アップルニュース

ティム・クックは、Appleデバイスが「無限の、マインドレスなスクロール」ではなく、創造性のために使用されることを望んでいます

2021年10月6日水曜日3:07 am PDT by Sami Fathi

アップルのCEO、ティム・クックは新しいインタビューで、ソーシャルメディアが人々に着手するように促す「無限の、無意識のスクロール」行動について心配しており、一般的に人々が「テクノロジーを使いすぎている」ことを懸念していると述べた。



ティムクックアップルパーク
NS インタビュー で実施 喧騒 クック氏によると、メンタルヘルスの問題をめぐる社会的不名誉と戦うために設計されたアプリであるシャインのアップルのサポートに深く触れ、「テクノロジーを使って人々の生活を改善する方法のもう1つの強力な例」です。クック氏はインタビューの中で、「メンタルヘルスは危機である」と述べ、「瞑想によってアップルのCEOになるという日々のストレスに取り組み、「自然界に出て、世界でそれほど重要ではないと感じている」と語った。

クックはオンラインとテクノロジー依存症について話し、「テクノロジーは人類に役立つべきであり、その逆ではない」と述べ、人々がテクノロジーを使いすぎていることを根本的に心配していると述べ、以前の主張を繰り返しました。Appleの目的は彼らを助ける。





私は常に、テクノロジーは人類に役立つべきであり、その逆ではないと考えてきました。そして、私はいつも人々がテクノロジーを使いすぎるのではないかと心配していました。そこで、私たちはScreen Timeを開発し、人々が実際にデバイスに費やしている時間を実際に読み取れるようにしました。これは、一般的に、彼らが言うよりもはるかに多いためです。

Cookはさらに、Facebook、Instagram、TikTokなどのソーシャルメディアの「無限のスクロール」は、直接言及されていませんが、ユーザーを「否定的」に取り囲んでいると述べています。彼は、Appleは顧客に彼らの製品を楽しんで家族や友人とつながることを望んでおり、それらを「無限の、無意識のスクロール」に使用しないことを望んでいると述べた。

ソーシャルメディアの無限スクロールメカニズムの作成者であるAzaRaskinは、 2019年に言った 彼は彼の発明に対して「とても申し訳ない」と付け加え、それが社会に行ったことを後悔していると付け加えた。彼は、このアイデアの目標は「ユーザーにとって可能な限り最もシームレスなエクスペリエンス」の作成を支援することであると述べましたが、残念ながら、「できるだけ長くオンラインに保つ」という策略であることが判明しました。

「メンタルヘルスのケアをより簡単に、より代表的で、より包括的にするという使命を持ったShineアプリ」が、Appleの2020年の最高のアプリに選ばれました。AppStoreから無料でダウンロードできます[ 直接リンク ]。