アップルニュース

IDC:Apple Watch、AirPods、Beatsの人気で前四半期に急増したAppleのウェアラブル出荷

2019年12月9日月曜日午前7時24分PSTby Joe Rossignol

Apple Watch、AirPods、Beatsヘッドフォンの人気が高まっているため、2019年の第3四半期にAppleのウェアラブルの出荷台数はほぼ3倍になりました。 調査会社IDCによると





アップルウォッチエアポッドギフト2019
IDCは、Appleが2018年の第3四半期の1,000万から、前四半期に2,950万のウェアラブルを出荷したと推定しています。Appleは世界最大のウェアラブルベンダーであり続け、 AirPods Pro 調査会社によると、Apple Watch Series 3モデルの割引は、同社をリードし続けるはずだという。

Appleはウェアラブルの売上を製品またはユニットベースで開示していないため、IDCの推定値に重点を置く必要がありますが、すべての兆候はAppleWatchとAirPodsが非常によく売れていることを示しています。





idc3q19ウェアラブル
Appleの「ウェアラブル、ホーム、アクセサリー」の収益は、2019年第3四半期に記録的な65億ドルで、前年同期の42億ドルから54%増加しました。このカテゴリには、Apple Watch、AirPods、Beatsに加えて、HomePod、Apple TV、iPod touch、およびAppleブランドとサードパーティの両方のアクセサリが含まれます。

AirPods Proは現在、Apple.comでの注文について、1月に配達される予定です。これは、新しいイヤフォンがどれほど人気が​​あるかを示していますが、一部の再販業者では引き続き入手できます。

関連するまとめ: Apple Watch Series 7AirPods 3