アップルニュース

Apple WatchECG機能が来週オーストラリアとベトナムに登場

2021年4月21日水曜日午前5時12分PDTby Tim Hardwick

Appleは火曜日に、テスト目的で開発者に次のwatchOS 7.4アップデートのリリース候補をシードし、その過程でApple WatchECG機能がまもなく追加の国に導入されることを明らかにしました。

アップルウォッチ心電図手首
iOS14.5とiPadOS14.5に加えて、watchOS 7.4の公式パブリックバージョンが来週リリースされる予定であり、オーストラリアとベトナムにインストールするApple Watchユーザーは、結果として組み込みのECG機能がオンラインになることを期待できます。リリースノートによる。

ECGは医療診断と見なされているため、AppleがECGを利用可能にしたいと考えている各国の規制当局からの承認が必要であり、この要件により機能の展開が遅れています。

規制文書によると、オーストラリア政府はAppleWatchのECG機能を早期に承認しました 行進 、Appleに国内のAppleWatchユーザー向けの機能を開始するためのすべての許可を与えます。


で利用できるようになったECGアプリ 63カ国 Apple Watch Series 4、5、および6の場合、ユーザーはデジタルクラウンに指を30秒間置くだけで、心臓の電気的活動を直接測定できます。

iOS 14.5に加えて、watchOS 7.4には、「AppleWatchでロック解除」機能が追加されています。 iPhone ‌FaceIDを使用すると、マスクを着用しているときに、ロック解除および認証されたApple Watchを二次認証手段として使用し、‌‌ iPhone‌ ‌のロックを解除するためにパスコードを入力する必要がなくなります。

Apple Fitness +を使用している場合、iOS14.5およびiPadOS14.5と組み合わせたwatchOS7.4アップデートによりAirPlay2 for Apple Fitness +が有効になるため、ワークアウトを‌‌ AirPlay‌ ‌2対応のテレビまたはセットトップボックスにストリーミングできます。

関連するまとめ: Apple Watch Series 7 タグ:オーストラリア、ベトナム、ECG、 watchOS 7 バイヤーズガイド: Apple Watch(今すぐ購入) 関連フォーラム: アップルウォッチ