アップルニュース

Apple WatchECG機能がオーストラリアで承認される

2021年3月3日水曜日午前2時7分PSTby Sami Fathi

オーストラリア政府はAppleWatchのECG機能を承認し、Appleに国内のAppleWatchユーザー向けの機能を開始することを明確に許可しました。 規制文書 最初に発見された 8ビット



アップルウォッチ心電図手首
先月初め、AppleWatchの不整脈通知 承認を受けました オーストラリアでは、ECGはしませんでしたが。不整脈は、バックグラウンドで定期的に心臓のリズムを読み取り、心房細動(AFib)の兆候を検出した場合に警告する機能です。不整脈の通知を受け取ったユーザーは、心臓の状態をより正確かつ包括的に理解するためにECGを取得することをお勧めするため、両方の部分が連携して機能します。

規制当局のハードルが邪魔にならない現在、Appleがオーストラリアのユーザーにこの機能をいつ公開するかは不明です。 Appleは現在watchOS7.5をテストしており、これまでのところ兆候はありませんが、アップデートにはオーストラリアでのECGのサポートが含まれる可能性があります。 watchOS 7.4は、iOS 14.5と並んで春先にデビューする予定です。これにより、ロックを解除する機能が導入されます。 iPhone 他の機能の中でも、AppleWatchを使用します。





関連するまとめ: Apple Watch Series 7 タグ:オーストラリア、ECGバイヤーズガイド: Apple Watch(今すぐ購入) 関連フォーラム: アップルウォッチ