アップルニュース

Appleは12年連続で「世界で最も称賛される企業」に選ばれました

2019年1月22日火曜日午前5時50分PSTby Joe Rossignol

そのにもかかわらず 最近の経済的つまずき 、Appleが突破しました の年間ランキング 世界で最も称賛される企業 12年連続。





アップルロゴピンクブルーブルックリン
アップルは3年連続で準優勝したアマゾンに先んじてフィニッシュし、ウォーレンバフェットの持ち株会社であるバークシャーハサウェイ、ウォルトディズニーカンパニー、コーヒーチェーンのスターバックスがトップ5を締めくくりました。 AppleのライバルであるMicrosoft、Google、Samsungは、それぞれ6位、7位、50位にランクされています。

アップル すべてのカテゴリーでリストのトップになりました イノベーション、経営の質、社会的責任、企業資産の使用、財務の健全性、製品とサービスの質、グローバルな競争力など。





ランキングは、最も賞賛する10社を選んだ「約3,750人のエグゼクティブ、アナリスト、取締役、専門家」によって決定されました。

これまでと同様に、フォーチュンはパートナーのコーンフェリーと協力して、この企業の評判に関する調査を行いました。 […]

Korn Ferryは、50のオールスターを選択するために、業界調査に回答した3,750人の幹部、取締役、証券アナリストに、最も賞賛する10社を選択するよう依頼しました。彼らは、昨年の調査で上位25%にランクされた企業と、業界の上位20%で終了した企業で構成されるリストから選択しました。誰でも、あらゆる業界のあらゆる企業に投票できます。

また、回答者に 幹部の評判を評価する これらのトップ企業を率いるのは、79人の回答者がAppleCEOのTimCookを「過小評価」、183人が彼を「過大評価」と呼んでいる。