小規模飲食店には吉報、Facebookがクーポン市場に参入する話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

飲食関連のクーポン市場にFacebookが参入する可能性が浮上してきた。もともと位置情報も使えることからFacebookが参入するという噂はあったが近いうちに実現しそうだ。昨夏は「グルーポン」の日本上陸でにぎわいリクルートの「ぽんぱれ」そして今度は「Facebook」という熾烈な争いに発展しそう。

我々小規模飲食店には吉報となりそうなので少しまとめてみる。

スポンサードリンク

 日経ビジネス
 クーポン市場に強敵現る

今回のエントリは、日経ビジネスさんのエントリを参考にさせて頂き、私たち小規模飲食店的視点でまとめたエントリである。

6月7日に割引クーポン配布機能「Facebookチェックインクーポン」を開始した。小売店や飲食店などがフェイスブックの会員向けに割引クーポンを配布できる。開始当初はローソン、アディダス ジャパン、ギャップジャパンなど限定14社がクーポンを配布。この夏までには規模を問わず店舗が自由にクーポンを配布できる見込みだ。

※日経ビジネスさんのエントリから引用

Facebookのことだから格安で参入できそうな予感。しかも、口コミ効果も期待できるFacebookということを考えると店舗への客数アップは無限大?

今のうちからFacebookのアカウントを育てていくほうが良いかもしれない。6億人とも言われているフェイスブックユーザーだが日本ではまだまだ浸透していないというのが今までの見方だった。しかし、ここにきて日本でも勢いをつけつつありながらも大企業でさえ「Facebookファンページ」がしっかり出来上がっていない状態である。

今からでも「Facebookファンページ」を育てていけば、他店舗より抜き出た存在になりえる可能性を秘めている。フェイスブックのポテンシャルを考えるとウェブマーケティングの一つとして検討するべきだろう。では、フェイスブックについてまとめたエントリがあるので紹介しておく。

Facebookファンページについてのエントリ

10個の飲食店で参考になるFacebookページ(ファンページ)まとめ
小規模飲食店にも出来るFacebookファンページの作り方まとめ

 フェイスブックのクーポン利用の流れ
  ※日経ビジネスに図で詳しく説明(上のリンクで参照)

個人がGPS機能で位置情報を取得

位置情報を取得した近隣のスポットを表示

クーポン発行店舗にマーク表示

居場所を通知するボタンを押す

クーポン発行後店舗で利用可

クーポン取得情報が
フェイスブック内の知人に通知

「Facebookスポットという位置情報が使える・口コミ効果が期待できる・フェイスブックユーザーが増えて続けている」というフェイスブックは、飲食店に向いたクーポンサービスになるだろうと言える。

フェイスブック日本副代表の森岡康一氏は「米国ではクーポン提供中の店舗のチェックイン数が平時の2~6倍に増加。クーポン提供終了後も通常の倍以上で推移した」

日本でのクーポン開始は未定とのことだが、米国の実績はかなり凄いものだ。今からフェイスブックアカウントを育てていけば「その時」が来た時とびぬけた結果を残せるかもしれない。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る