アップルニュース

Ulysses 17がiOS、新しいiPadフルスクリーンモードなどのキーワード管理を強化

バージョン17 ユリシーズ は本日リリースされ、ライターに人気のあるMacおよびiOSアプリにいくつかの要望の多かった機能をもたらしました。

まず、春にMacにこの機能が導入された後、開発者はiOSアプリにキーワード管理を導入しました。

ユリシーズ17ios
作業中のデバイスに関係なく、キーワードを編集または削除したり、色をカスタマイズしたり、複数のキーワードを1つにマージしたりできるようになりました。

MacとiOS間で完全なキーワード同期を使用して、アプリ内で簡単にアクセスできるように、最もよく使用するキーワードをお気に入りとしてマークすることもできます。

通常のユリシーズユーザーは、フォーマットされたPDFまたはDOCXドキュメントとしてテキストをエクスポートするアプリの機能に精通しています。この最新リリースには、4つの新しいエクスポートスタイルが含まれています。

ビジネスは、レポートと戦略ペーパーをレイアウトするためのものです。 Academicaは講義ノート用です。レビューは紙の編集に適しています(スタイルはコメントやテキストの削除を再現し、手書きのメモには大きなマージンがあります)。

ユリシーズ17エクスポート
最後に、Manuscriptは、出版社に文学作品を提出するために使用される米国のレイアウト基準に適合しています。

上記に加えて、このバージョンでは、画像のプレビューに画像のキャプションが表示されます。 iPad ユーザーの皆さん、テキストを前面と中央に配置する完全にオーバーホールされたフルスクリーンモードがあります。

画面上のツールバーはありません。サイドバーをスライドさせてすばやく操作してから、もう一度スライドして集中力を維持します。外付けキーボードを接続すると、同じMacショートカットのCommand-Control-Fがフルスクリーンモードを開閉し、ショートカットバーが非表示になります。

ユリシーズ17iPad
このアップデートの他の場所では、エディターで画像のキャプションをプレビューし、PDFおよびDOCXドキュメントにエクスポートするためのサポートが追加され、いくつかのバグ修正が実装されています。

ユリシーズは無料でダウンロードできます App Store そしてその Mac App Store 、バージョン17が現在既存のユーザーに公開されています。

14日間の試用期間の後、すべてのデバイスでアプリのロックを解除するには、サブスクリプションが必要です。月額サブスクリプションは$ 4.99で、年間サブスクリプションは$ 39.99です。学生は、6か月あたり11.99ドルの割引価格でユリシーズを使用できます。割引はアプリ内から付与されます。