アップルニュース

Tonara for iPadは、楽譜ページを自動的にリッスンしてめくります

LogoWithSloganブラック トナラ 今週TechCrunchDisruptカンファレンスで紹介された、i​​Pad用のデジタル楽譜アプリとストアです。このアプリは、楽譜を表示するだけでなく、ユーザーが再生するときに聞き取り、曲が進むにつれて自動的にページをめくります。

iPhone12で画面を回転させる方法

また、パフォーマンスを記録するため、ユーザーはパフォーマンスを確認して共有できます。トナラから Webサイト

Tonaraを使用すると、デジタル楽譜をiPadにダウンロードできます。これは、演奏を聞いて、どの速度で演奏しても、それ自体を追跡する最初のインタラクティブな楽譜アプリです。スコア上の現在の位置を示し、ページを自動的にめくります。パフォーマンスを録音して友達と共有することもできます。つまり、クラシック音楽でもポピュラー音楽でも、Tonaraアプリは音楽の演奏方法を変えます。


Tonaraはあらゆるアコースティックまたは電子楽器で動作し、Tonaraストアには現在、ピアノ、バイオリン、チェロ、フルートの作品があります。同社は、コンテンツのライセンスについて多くの音楽出版社と話し合っており、近いうちにさらに多くの曲を販売することを望んでいると語った。

トナラは 自由 App Storeで追加の曲を、アプリ内購入で$ 0.99で購入できます。 [ iTunes ]