アップルニュース

AT&T TVライブストリーミングサービスがセットトップボックスと2年契約で全国的に開始

2020年3月2日月曜日午前9時18分PSTby Mitchel Broussard

今日のAT&T 発表 全国 AT&TTVの発売 、Android TVを搭載したセットトップボックスから利用できるライブTVストリーミングサービスです(経由 バラエティ )。これはAT&T TV Nowと同じではありません。同社のアプリベースのライブTVストリーミングサービスは、 Apple TV およびその他のデバイス。



そのテレビボックス
13の市場でAT&T TVをテストした後、同社はAT&T TVをテレビ事業の最前線に移動し、今週全米でサービスを開始します。同時に、AT&Tが今後DirecTVのブランディングを重視しないことを計画しているため、DirecTVの計画はもはや積極的に販売されなくなります。ただし、DirecTVプランは引き続き購入できます。

NS 新しいサービスは何百ものライブTVチャンネルを提供します 、500時間のクラウドDVRストレージ、および40,000のオンデマンドタイトル。このボックスを使用すると、Netflix、Disney Plus、YouTube、HBOMaxも視聴できます。 Google Playストアがサポートされ、5,000を超えるアプリでその使用をさらに拡大できるようになります。






‌ Apple TV‌と同様に、AT&T TV音声対応リモコンは、チャンネル、音量、再生、スマートホームデバイスなどを制御するためにGoogleアシスタントと統合されています。映画やテレビを検索すると、ストリーミングコンテンツと、Google Playムービー&TVでレンタルおよび購入できるコンテンツの両方のオプションが結果に表示されます。

AT&T TVは、あらゆる高速インターネット接続で動作し、AT&Tの1ギガビットインターネットプランにバンドルすることもできます。 AT&T TVパッケージは、サービスをスタンドアロンで購入すると、24か月契約で12か月間月額$ 49.99から始まります。 AT&Tのウェブサイトの細字によると、2年目は価格が高くなります。

具体的には、これは、サービスを利用して最初の12か月後に価格がほぼ2倍になることを意味します。エントリーレベルのエンターテインメントプランには、最初の1年間は月額49.99ドルで約70のケーブルチャンネルがあり、13か月目以降は月額93ドルで利用できます。 Ultimate Tierには、最初の1年間は月額$ 69.99で170以上のチャネルがあり、13か月目からは月額$ 135を支払うことになります。

AT&TConsumerのCEOであるThaddeusArroyoは、次のように述べています。 AT&T TVは、簡単に作成できるライブTVです。AT&T TVを素晴らしい1ギガビットAT&Tインターネットに追加すると、間違いはありません。

2年間の契約が終了する前にキャンセルした場合は、19.95ドルのアクティベーション料金と比例配分された早期終了料金もあります。 Android搭載のボックスは無料で入手できますが、家にさらに追加したい場合は、ボックスあたり120ドルを支払う必要があります。

オーバーザトップストリーミングTVサービスは、最近多くの問題に直面しています。 AT&T ブランド変更 DirecTV NowからAT&T TV Nowへの2019年、価格の上昇とサービスの信頼性の低さの中で、継続的な加入者の損失に直面しています。その間、ソニーは永久にゲームを辞め、 PlayStationVueをシャットダウンします 1月に。

バラエティ AT&Tのブロードバンドおよびビデオ担当エグゼクティブバイスプレジデントであるRasesh Patelに、価格が上昇した後のAT&TTVの高コストに対する顧客の反応について懸念があるかどうかを尋ねました。 Patelによると、同社はセットトップボックスの「製品体験」が「非常にユニーク」であるため、AT&TTVに自信を持っています。

注:EternalはAT&Tのアフィリエイトパートナーです。リンクをクリックして購入すると、少額の支払いが発生する場合があります。これは、サイトの運営を維持するのに役立ちます。