アップルニュース

Retina MacBookProを2880x1800のフル解像度で実行する

2012年6月21日木曜日午後1時10分PDTby Eric Slivka

Appleの新しいRetinaMacBook Proには2880x1800ピクセルのディスプレイが含まれていますが、デフォルトのディスプレイオプションでは、ユーザーはその生の解像度でシステムを実行できません。代わりに、追加のピクセルを使用して、以前の1440x900の解像度を表すキャンバスに高レベルの詳細を表示します。その結果、ウィンドウとユーザーインターフェイス要素は、1440x900 15 'ディスプレイと同じ相対サイズであるように見えますが、詳細は4倍です。システム環境設定には1920x1200までのさまざまなオプションが用意されているため、1440x900を超える見かけの解像度のデスクトップを使用したいユーザーは引き続き使用できます。

iPhoneでダークモードをオフにする方法

ディスプレイのフル2880x1800解像度モードを利用して、さらに多くの画面領域を必要とするユーザーもそうすることができますが、このオプションには、Appleによって許可されていない回避策が含まれます。 Macworld 詳細があります 有料のようなサードパーティのアプリのいずれかを使用することを含むプロセスで SwitchResX (私たちのフォーラムに記載されているように)または次のような発生した無料のオプションの1つ 解像度の変更

retina macbook pro 2880
2880x1800で動作するRetinaMacBook Pro
(クリックすると拡大します)

対角線がわずか15.4インチの画面で2880x1800デスクトップを実行すると、明らかにテキストとユーザーインターフェイスの要素が非常に小さくなりますが、画面の近くに座って画面上のコンテンツを読みやすくすることをいとわない人にとっては、興味深いオプションかもしれません。

NS 了解しました 開発者のStevenTroughton-Smithによると、新しいRetina MacBook ProでWindowsを実行しているユーザーは、Windows内の環境設定で解像度を設定するだけで、フルディスプレイ解像度を利用することもできます。

iphoneseが出たのは何年ですか