アップルニュース

注目度はアプリのサブスクリプションポリシーを変更し、既存のユーザーに購入した機能への生涯アクセスを約束します

2021年11月3日水曜日午前2時21分PDTby Tim Hardwick

Notabilityは、ユーザーからの抗議を受けて、以前にアプリを購入したユーザーが現在のすべての機能とコンテンツに生涯アクセスできるようにするために、物議を醸しているサブスクリプションポリシーに変更を加えていると述べています。

注目すべき機能
コース修正は火曜日に会社によって発表されました 中程度のブログ投稿 、人気のあるメモ取りアプリが、Notabilityのサブスクリプションモデルへの切り替えが購入した機能を意味することを知ってイライラしたユーザーからかなりの反撃を受けた後 1年後に機能を停止します

昨日、オプションのサブスクリプションを備えた無料アプリへの移行について大きな発表をしました。既存のお客様からの失望を聞き、コースを修正したいと思います。

本日、いくつかの変更を行います(Notabilityバージョン11.0.2で間もなくリリースされます)。 2021年11月1日にサブスクリプションに切り替える前にNotabilityを購入したすべての人は、アプリで以前に購入したすべての既存の機能とコンテンツに生涯アクセスできます。

iPhoneのアップデートを停止する方法

開発者によると、生涯アクセスには無制限の編集、iCloud同期、アプリ内購入を通じて購入した機能やコンテンツが含まれます。「複雑さと維持コストによっては、開発する将来の機能も含まれる可能性があります。」

私たちは小さな会社なので、生涯アクセスをサポートできるかどうか確信が持てなかったため、予防措置として元の1年間のアクセス計画を設計しました。現在のユーザーをこの立場に置いたことを心からお詫び申し上げます。

Notabilityのコース修正は、アプリがAppleのコースに違反していないように見えることを意味します AppStoreレビューガイドライン 、サブスクリプションモデルに切り替えるアプリが、既存のユーザーがすでに支払っている主要な機能を奪うことを禁止します。


Appleがその手をガイドラインに沿ったものに強制したのか、それとも消費者の圧力が主な影響だったのかは明らかではない。いずれにせよ、Notabilityの変更により、サブスクリプションモデルを検討している他のアプリ開発者が、既存のユーザーがすでに購入した機能を取り消すという同様の戦略を試みる可能性は低くなります。