アップルニュース

日産セントラは、新しい2019モデルから始まるCarPlayを備えています

今日の日産 発表 基本のセントラSモデルを除く2019セントラは、標準のCarPlayとAndroidAutoを備えています。

2019 Nissan Sentra SR Turbo 10
これは、2017年以降のMaxima、2017年以降のMicra、2017年以降のMurano、2018 GT-R、2018 Kicks、2018 LEAF、2018 Rogue、2019 Altimaに続く、CarPlayを搭載したSentraの最初のモデル年です。 。

CarPlayを使用すると、iPhoneユーザーは、メッセージ、Apple Maps、Apple Music、Podcasts、Overcast、Spotify、SiriusXM Radio、Pandora、WhatsApp、Downcast、Slacker Radio、Stitcher、iOS以降などのNissanConnectインフォテインメントシステムのさまざまなアプリにアクセスできます。 12、GoogleマップとWaze。

2019セントラは現在、全米の日産販売店で販売されており、CarPlay対応パッケージは19,090ドルからです。

関連するまとめ: CarPlay