アップルニュース

テキストメッセージを受信するだけでiPhoneがクラッシュする新しいiOSバグ[修正を含む]

2015年5月26日火曜日午後9時34分PDTby Juli Clover

メッセージアプリで新しいバグが発見されました。iMessageまたはSMSを介して人に送信された文字列がiPhoneをクラッシュさせ、メッセージアプリを開いた後にクラッシュする可能性があります。バグ。 記号とアラビア文字の特定の文字列 送信される予定で、今日の午後早くにredditで最初に気づかれ、それ以来インターネット全体に広がっています。

文字列をiPhoneに送信すると、すぐに再起動し、iPhoneがクラッシュしてすぐに再起動します。そこから、メッセージアプリをリストビューで開いた場合、メッセージアプリを開こうとすると自動的にクラッシュします。メッセージを受信した会話に対して開かれた場合、アプリは開きますが、別の会話に移動しようとすると、メッセージがクラッシュします。

iPhone11の寿命はどれくらいですか

messagescrashingbug 永遠の iOS 8.3を実行しているiPhoneでバグをテストしましたが、他のバージョンのiOSにも影響している可能性があります。

これらのメッセージのいずれかを受け取った場合、私たちとバグに遭遇した他の人々のために働いたいくつかの可能な修正があります。問題のあるメッセージを送信した人との会話に対してメッセージアプリを開いた場合、メッセージアプリをこの会話に対して再度開くことができます。返信メッセージを送信すると、問題が解決します。

メッセージを会話リストビューで開いた場合、アプリを開こうとするとアプリがクラッシュします。これを修正するには、誰かにメッセージを送信してもらうか、自分にメッセージを送信します。がある いくつかのオプション Siriまたは任意のアプリの共有シートを介して自分自身にメッセージを送信することを含め、自分自身にメッセージを送信するため。

Siriで自分にメッセージを送信するには、Siriに「自分にメッセージを送信する」ように指示します。 Siriはダイアログを開き、「修正」のような簡単なメッセージをiPhoneに送信して、悪意のあるメッセージを一掃することができます。

iPhoneにアプリを戻すにはどうすればよいですか

または、Notesなどのアプリを開いて簡単なメモを作成し、[共有]オプション(矢印の付いた小さなドキュメント)を使用してメッセージを送信することもできます。アプリの共有シートを介して自分に何かを送信すると、自分の連絡先情報を入力できる新しいメッセージウィンドウが開きます。

によると Twitterユーザー Appleのサポートに話を聞いたところ、Appleのエンジニアは問題を認識しており、修正に取り組んでいます。

アップデート :Appleは 簡単な公式声明iMore

特定の一連のUnicode文字によって引き起こされるiMessageの問題を認識しており、ソフトウェアアップデートで修正を利用できるようにします。