アップルニュース

新しいAirPodsがH1チップ、Hey Siri、通話時間を最大50%延長、オプションのワイヤレス充電ケースで発売

2019年3月20日水曜日6:42 am PDT by Joe Rossignol

今日のアップル プレスリリースで 紹介された 新しい第2世代AirPods ハンズフリーを可能にするアップルが設計したH1チップを搭載 シリア '機能と、元のAirPodsと比較して最大50%長い通話時間。

airpodsワイヤレスの新しいケース
Appleによれば、新しいAirPodsのH1チップにより、 iPhone 、 アップルウォッチ、 iPad 、またはMacを最大2倍高速化し、通話の接続時間を最大1.5倍高速化し、ゲームの待ち時間を最大30%短縮します。

ハンズフリー‌ Siri‌ AirPodsユーザーが「Hey‌ Siri‌」と言うことができます曲を変更したり、電話をかけたり、音量を調整したり、道順を調べたりすることができます。

新しいAirPodsは、前世代の最大2時間と比較して、1回の充電で最大3時間の通話時間を取得します。他のバッテリー寿命の数値は同じままで、1回の充電で最大5時間のリスニング時間、ケースに保存された追加の充電による合計バッテリー寿命は24時間以上です。

新しいAirPodsは、元のAirPodsと同じ外観のデザインで、白のみで利用できます。

新しいAirPodsは、本日よりApple.comおよびAppleStoreアプリで注文できます。 有線充電ケース付き 159ドルで、元のAirPodsと同じ価格で、 ワイヤレス充電ケース 199ドル。どちらのオプションも、来週からAppleStoreと一部の再販業者で利用できるようになります。

エアポッドオプション2019
ワイヤレス充電ケースも 79ドルで個別に入手可能 第1世代と第2世代の両方のAirPodsで使用します。ケース前面にあるLEDライトインジケーターが充電状態を一目で確認できます。

Appleはまた、Apple.comおよび‌ Apple Store‌で注文した場合、AirPodsの充電ケースで無料の彫刻が利用できるようになったことも発表しました。アプリ。

関連するまとめ: AirPods 3 バイヤーズガイド: AirPods(今すぐ購入) 関連フォーラム: AirPods