フォーラム

MP 1,1-5,1AMDハードウェアアクセラレーションをアクティブ化

状態
このスレッドの最初の投稿はWikiPostであり、適切な権限を持つ人なら誰でも編集できます。編集内容は公開されます。

h9826790

オリジナルポスター
2014年4月3日
香港
  • 2019年5月3日
[既存のOpenCoreユーザーの場合、更新のために、いつでも投稿#1314で最新のOpenCoreパッケージをダウンロードできます]

完全なHWAccelが達成されました!
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

すべてがOpenCoreスレッドでカバーされています。 AMDハードウェアアクセラレーションを有効にするためのステップバイステップのチュートリアルはここにありますが、何かをする前にOpenCoreスレッドを通過することを強くお勧めします。

MacProのOpenCore

このガイドでは、優れたOpenCoreブートローダーを使用してMacPro5,1に最新バージョンのmacOSをインストール、実行、および更新する方法について説明します。これにより、サポートされているMacと同じようにクリーンで変更されていないオペレーティングシステムが実現します。 forums.macrumors.com
同じ方法がMojaveとそれ以降の両方で機能します。ただし、デュアルプロセッサcMPユーザーの場合は、現時点ではMojaveを使用してください。 (更新:HWAccelが必要なすべての人はMojaveに固執してください。CMMChrisは、Appleが最新のCatalinaベータ版ですべてのPolarisGPUのHEVCHWAccelを削除するようアドバイスしました。つまり、ベータ版のエラーでない限り、OSをアップグレードしてセキュリティ修正を取得することはできません。 。Mojaveにとどまり、HWAccelを入手し、OSを最新の状態に保つことが現時点でより良い選択であるように思われます)
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

サイドカー(およびAirPlayディスプレイ)も動作するはずですが、私はまだそれをテストするためのiPadを持っていません。投稿#594および#1314の最新のconfig.plistは、cMPIDを5,1として保持するようになりました。したがって、デフォルトではSidecarをアクティブ化しません。

------以下の手順は減価償却されます。この投稿を記録として保管してください( ただし、FAQセクションは引き続き最新の状態に保つために維持します。質問する前に、よくある質問をお読みください。 FAQですでに取り上げられている質問には、私は答えません。 。)。 HEVCハードウェアエンコードを必要とせず、OpenCoreをインストールしたくない人のために。以下の手順に従って、HWAccelをアクティブ化することもできます------

10.14.5が公式になりました。また、AMDカードユーザー(Polaris以上)がH264ハードウェアエンコード/ H264ハードウェアデコード/およびHEVCハードウェアデコードを楽しむことができることを確認できます。
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

手順は次のとおりです(何かを行う前に、Q&Aセクション全体をお読みください。回復方法を知っている必要があります。または、別の手順を使用する必要がある場合もあります)。

1)SIPを無効にしておく

2)ダウンロード Lilu.kext

3)ダウンロード WhateverGreen.kext

4)Lilu.kextを開きます(右クリック->パッケージの内容を表示)

5)目次を入力します

6)フォルダ「プラグイン」を作成します(注:このフォルダはコンテンツ内にあります。手順5をお見逃しなく)
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

7)WhateverGreen.kextをプラグインにコピーします

8)変更されたLilukext全体を/ Library / Extensions /にコピーします

9)ターミナルを開く

10)入力
コード:sudo chmod -R 755 /Library/Extensions/Lilu.kext
11)入力
コード:sudo chown -R root:wheel /Library/Extensions/Lilu.kext
12)入力
コード:sudo touch /Library/Extensions
13)入力
コード:sudo kextcache -update-volume / (このコマンドを使用すると、奇妙な結果が得られる可能性があります。心配しないでください)

14)入力
コード:sudo nvram boot-args='shikigva=96 shiki-id=Mac-7BA5B2D9E42DDD94' Catalinaの場合、no compat check boot引数も入力する必要がある場合があります。そうしないと、リカバリパーティションでboot引数を修正するまで、nobootの状況でスタックする可能性があります。

15)再起動


FAQ、質問する前にこのセクションを読んでください。このセクションですでに取り上げていることには答えません。

Q1:これは安全ですか?
A:10.14.5ベータ4以降でテストされていますが、これまでのところ、このmodによってシステムが損傷することはありません。 (更新:OpenCoreはcMPのファームウェアに何かを書き込む可能性があります。したがって、安全を確保したい場合は、OpenCoreを避けてください。Lilu+ WhareverGreen、または16進編集メソッドのみを使用してください)

Q2:マイナス面はありますか?
A:はい、Liluまたは16進編集方法の場合、iTunes、TV +、およびSafari Netflix DRMストリーミングは機能しない可能性がありますが、完全にダウンロードされたDRMムービーは影響を受けません。また、Chromiumベースのブラウザ(Chrome、Brave、Edgeなど)のNetflixは問題ありません。

DRMストリーミング できる OpenCoreメソッドで問題なく動作します。

Q3:その他の既知の問題はありますか?
A:HDMIAudio.kextもインストールされていると、写真アプリがクラッシュします。さらに、システムのフリーズを報告したユーザーはほとんどいません(10.14.5)。 PolarisGPUのみが影響を受けるようです。 RX580。これまでのところ、すべてのフリーズはAppleアプリでのみ発生します。例えばFCPX、写真、コンプレッサーなど。PP、DV、VideoProcなどのサードパーティ製アプリは影響を受けません。ただし、Polaris GPU hwaccelは、AppleGVAファイルを16進編集することにより、10.14.6ベータで完全に安定しているように見えます。その上、Adobe MediaEncoderはビデオエンジンのストールを引き起こすようです。システムのフリーズ/クラッシュではありませんが、ビデオエンジンは単に動作を停止するのと同じように、非常に悪いパフォーマンスを示します。通常のパフォーマンスは、再起動によってのみ回復できます。 (更新:10.14.6の公式リリースでは、これらの問題のほとんどが修正されたようです。少なくとも、RX580でフリーズを再現する方法はありません)

Q4:modの後にシステムがクラッシュした場合、どのように修正しますか?
A:Lilu / OpenCore 0.5.5メソッドの場合、NVRAMリセットはブート引数を削除し、kexts / OpenCoreを無効にします。したがって、システムを効果的に元の状態に戻します。システムが再度起動したら、kext / OpenCoreを削除できます。

16進編集方法では、システムをクラッシュさせる方法がなく、多くのテストを実行しました。ただし、不安定な場合は、バックアップから元のファイルを復元してください。

OpenCore 0.5.6以降の場合、EFIパーティションを再マウントする-> BOOTおよびOCフォルダーを削除する-> NVRAMをリセットする必要があります

Q5:メリットは何ですか?
A:非常に要求の厳しいHEVCビデオ(例:これ)を再生できます
https://4kmedia.org/sony-swordsmith-hdr-uhd-4k-demo/

これが私のcMPがこのビデオを再生できる方法です。 CPU使用率が非常に低いスムーズな再生(VP9をサポートするブラウザーを使用して、以下のすべてのYouTubeビデオを4kで視聴してください。そうしないと、詳細を読み取ることができない場合があります)

H264を直接スムーズに編集できるため、ProResにトランスコードする必要がなくなり、ストレージの速度と容量の要件が大幅に削減されます。おそらく生産性も向上させることができます

HEVCを直接スムーズに編集でき、ProResにトランスコードする必要がなくなり、ストレージの速度と容量の要件が大幅に削減されます。おそらく生産性も向上させることができます

低CPU使用率でH264エクスポート速度を大幅に向上させることができます(CPU / GPU仕様によって異なります)

4kでスムーズに画面を記録することができます。上記のリンクからわかるように。私のcMPはこれらのことを実行し、同時に画面をスムーズに記録できるようになりました。

VP9ビデオをスムーズに再生できます。私のcMPは、この8K 24FPSyoutubeビデオをフレームドロップなしで再生できるようになりました。 (VP9ハードウェアデコードは、CatalinaまでのmacOSではサポートされていません。)

Q6:これは10.14.4以前で機能しますか?
A:あるユーザーは、Vegaを使用した最新の10.13.6がLilumehtodでも機能すると報告しました。ただし、RX580はGPURestart障害を引き起こし、表示がフリーズしてOSが使用できなくなります。 (更新:ユーザーはハードウェアデコードが機能することを報告しましたが、H264ハードウェアエンコードはクラッシュを引き起こします)

Q7:これは10.15で機能しますか?
A:10.14.6ほど良くはありません。 LiluメソッドまたはOpenCoreメソッドのみが機能します。また、10.15.2では、Polaris(RX580など)HEVC HWAccelのサポートがAppleによって削除されました(WhateverGreenはこのPolarisのサポート性の問題を修正する必要があります。ただし、個人的にはテストしていません)

更新:HWAccelは、10.14.6、10.15.7、および11.2.3のすべてで非常にうまく機能するようになりました。

Q8:これはNvidia GPUで機能しますか?
A:いいえ

Q9:これはフラッシュされた7950などで機能しますか?
A:わかりません。私のためにそれをテストしてください。 (更新:答えはNOです。テストを実行してくれたbazza5938に感謝します)

Q10:このmodの恩恵を受けることができるソフトウェアはどれですか?
A:これにより、システムレベルでハードウェアアクセラレーションが提供されます。これまでのところ、テストしたすべてのソフトウェアが機能します(FCPX、iMovie、Handbrake、Compressor、VideoProc、DVDFab、DV、AE、PP、FFMpeg、QuickTime Player、VLC、IINA ......)

Q11:他の理由でNVRAMをリセットした場合、これらの機能を回復するにはどうすればよいですか?
A:Liluメソッドの場合、手順14を繰り返して再起動します。

16進編集方法/ OpenCore 0.5.6(投稿#1314)は影響を受けません。

OpenCore 0.5.5(post#594)の場合、セットアップによっては、OpenCoreを介して再度起動するために再祝福が必要になる場合があります。

Q12:推奨されるGPUは何ですか?
A:RX560、RX580、Vega 56、Vega 64、VegaFE。そのカードがcMPで機能する限り、ブランド/モデルは実際には重要ではありません(更新:この特定の目的では、VegaはPolarisカードよりも間違いなく優れています。Vegaユーザーからのクラッシュ/フリーズレポートはまだありません)。

Q13:RadeonVIIやRX570などをお勧めしませんか。
A:AFAIK、すべてのPolaris、Vega、Navi GPUは機能しますが、全体的なサポートがどれほど成熟しているかはわかりません。 (更新:GPUをRadeon VIIにアップグレードしました。完全に安定しており、ハードウェアエンコーディングはRX580よりも約100%高速です。NaviのHWAccelもアクティブ化できることを確認しました。)

Q14:これはQuickSyncですか?
A:いいえ、QuickSyncはIntel iGPUのハードウェアアクセラレーションであり、GPUビデオハードウェアアクセラレーションの総称ではありません。 AMD GPUは、デコードにUVD(Unified Video Decoder)を使用し、エンコードにVCE(Video Coding Engine)を使用します。これはすべて、macOSのVideoToolBoxによって自動的に制御され、ユーザーには事実上透過的です。これはQuickSyncと同じ概念ですが、QuickSyncではありません。

Q15:このmodの前に(cMPで)GPUがCompressorで動作していることがわかります。それは私がすでにハードウェアアクセラレーションを持っているという意味ですか?
A:いいえ、ここではH264 / HEVCハードウェアアクセラレーションについて話します。一般的なコンピューティングハードウェアアクセラレーションではありません。それらは完全に異なります。

Q16:ハードウェアでエンコードされたビデオの品質はどうですか?
A:一般的なソフトウェアエンコーダーほど良くはありません。ただし、ビットレートが高い場合、違いはそれほど目立ちません。

Q17:HEVCエンコーディングもいつ入手できるようになりますか?
A:わかりません。ただし、いつでもWindowsを起動して、HEVCハードウェアエンコードを使用できます。 (更新:HEVCエンコーディングを含む完全なHWAccelは、OpenCoreを使用して実現することもできます。安全性はわかりませんが、私のcMPでは安定して動作します)

Q18:どのくらいの改善が期待できますか?
A:ええと、使用法によって異なります。しかし、簡単なiMovie 4K H264エクスポートテストは、Vega 64がエクスポート時間を6:19から1:25に短縮できることを示しています。これは、エクスポート時間を最大77%短縮することを意味します(デュアルX5680 cMPの場合)。

Q19:Modの後にVideoProcがHEVCデコードを表示しないのはなぜですか?
A:理由はわかりませんが、この場合は正常です。上記のリンクからデモHEVCビデオをダウンロードし、QuickTime(または単にFinderプレビュー)で再生することをお勧めします。 CPU使用率が約20%(800%ではない)にとどまっている限り、HEVCデコードが正しく機能していることを意味します。

OpenCore方式を使用している場合は、HEVCHWAccelが利用できることを確認できます。そこにない場合は、小さなリロードアイコンをクリックしてください。

Q20:新しいバージョンのLiluとWhateverGreenをインストールする必要がありますか?
A:いいえ。新しいバージョンでも動作しますが、この場合は追加の機能は提供されません。新しいバージョンの安定性が低いかどうかはわかりません。私が使用するより良い方法/ kextを見つけた場合。それに応じて投稿を更新します。 (更新:Catalinaの場合は、Lilu1.4.0とWhateverGreen1.3.5をインストールしてください。これまでのところ、すべての新しいLiluとWEGは、バグ修正によりより良い結果を提供するだけです。ユーザーは最新バージョンをインストールしても問題ありません)

Q21:システムがフリーズしました。コンソールログに「GPU再起動」イベントが表示されます。どうすればよいですか?
A:PRAMをリセットすると、システムは通常の状態に戻ります。 Polaris GPU(RX560、RX570、RX580など)を使用している場合、このバグの影響を受けている人がいるようです。私が見つけたのは、AppleGVAファイルを直接16進編集する別の方法で、これらのGPUの方が安定しているようです。最初のテストでは、これを行うのは非常に安全であることが示されています。AppleGVAファイルを完全に破棄しても、OSはデスクトップから起動できます。このルートを使用する場合は、ファイルを復元する方法を知っていることを確認してください(または、起動できないOSから完全に回復することもできます)。情報は投稿#205にあります。 (更新:10.14.6は非常に優れた安定性を示しており、RX580ユーザーに強くお勧めします)

Q22:ハードウェアアクセラレーションが実際に機能しているかどうかはどうすればわかりますか?
A:私の提案はターミナルを使用することです。投稿#273の詳細情報。 OpenGL Driver Monitorを使用して、UVD / VCEアクティビティを監視することもできます(リンク)。

Q23:MVCフラッシュRX580でこのmodを使用できますか?
A:この投稿によると、答えは「はい」です。

Q24:再起動せずにhwaccelをオフにすることはできますか?いつでもDRMストリーミングを楽しむことができるように?
A:別の方法でのみオン/オフをオンザフライで許可します。ターミナル/ファインダーを使用して毎回それを実行したくない場合は、2つの簡単なアプリを作成して、ここで手順を実行できます。 (更新:私のOpenCoreパッケージでは、デフォルトでDRMストリーミングビデオを再生できるはずです)

Q25:バックグラウンドレンダリングはFCPXでも機能しますか?
A:バックグラウンドレンダリングは両方の方法で引き続き機能します。これはhwaccelから完全に独立しています。上記のデモでオフにしたのは、リアルタイムのタイムライン編集のパフォーマンスを説明するためだけです。それがうまくいかないからではありません。

Q26:16進編集方法を何度も試しましたが、機能しませんが、すべて正しく実行できたと確信しています。私は何をすべきか?
A:新しいユーザープロファイルを開いて、それが役立つかどうかを確認する必要があるかもしれません(参照リンク)

Q27:VideoProcHWAccelページの「グラフィックス」にN / Aが表示されるのはなぜですか?
A:わかりませんが、この場合は単なる表面的なエラーです。 (更新:VideoProcがキーワード「AMD」を探しているようです。たとえば、カードIDがAMD Radeon VIIの場合、VideoProcは正しく表示できます。ただし、カードIDがRadeon VIIの場合、VideoProcは表示できません。その名前を表示)
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>
P.S.プレフィックスを追加したい人のためにAMDグラフィックカードの名前の前で、OpenCoreスレッドに参加してください。グラフィックカードの名前をOpenCoreで好きな名前に変更できます。

Q28:VideoProcが、ビデオの変換時に「Intel」HWAccelを使用していると表示するのはなぜですか?
A:わかりませんが、この場合も単なる見た目の誤りです。 (更新:これまでのところ、VideoProcはHWAccelが(VideoToolBoxを介して)機能しているかどうかしか認識していませんが、macOSでHWAccelを提供しているハードウェアを特定できません。したがって、「1つのサイズですべてに対応」ソリューションを使用します。ほとんどのMacはiGPUIntel Quick Syncを使用してHWAccelを提供しています。VideoProcは、コンピューターが実際にAMD VCE / VCN、Intel Quick Sync、またはM1を使用しているかどうかに関係なく、HWAccelが使用されている場合にのみIntelを表示するようです。 )。

Q29:VideoProcで何もアクティブ化されていないのに、すべてが期待どおりに機能しているように見えるのはなぜですか?
A:このティックが表示されている限り、HWAccelがアクティブになっていることを意味します。私の観察によると、このティックは常に自動的に変化します。
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

[ハードウェア情報の検出]ページで、VideoProcに最新のステータスを表示させるために、小さなリロードアイコンをクリックしてください。
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>
Q30:これは6,1で機能しますか?
A:eGPU(Polaris以降)経由のみ。

Q31:これは3,1で機能しますか?
A:はい(リンク)

Q32:OpenCoreをインストールした後、「このMacについて」に異なるクロック速度が表示されるのはなぜですか?
A:CPUは引き続きネイティブのクロック速度で動作し、実際には何も変更されていません。変更されたのはプレゼンテーションだけです。 MacOSでHWAccelをアクティブ化するために、OpenCoreを介してiMacProボードIDを挿入します。したがって、macOSはiMac Proのフォーマットも使用してCPUクロック速度を表示します(たとえば、3.46GHzは3.5GHzに切り上げられます)。これは正常で、100%見栄えがよく、純粋に2桁と3桁の表示です。最終編集日:2021年9月25日
反応:h9826790

h9826790

オリジナルポスター
2014年4月3日
香港
  • 2019年5月14日
SkipperRiは言った:ねえ、これは素晴らしいニュースです!最初のスクリーンショットについて1つ質問があります。どのソフトウェアで、どのようにしてその情報を入手しましたか? クリックして展開...

VideoProc。無料ライセンスが利用可能になりました

https://www.videoproc.com/gopro-video-processing/gopro-4k-shake-video-stabilization.htm?ttref=nml
反応:エッシャー、マボット、アール・アーリー、その他4名

SkipperRi

2015年7月11日
リエカ、クロアチア
  • 2019年5月14日
h9826790は言った:VideoProc。無料ライセンスが利用可能になりました

https://www.videoproc.com/gopro-video-processing/gopro-4k-shake-video-stabilization.htm?ttref=nml クリックして展開...
ありがとうございました!
反応:エッシャーズ NS

bookemdano

2011年7月29日
  • 2019年5月14日
このチュートリアルh9826790に費やした作業に感謝します。私はこれまでWhateverGreen(そしてその前のShiki)について聞いたことがありませんでした。他の誰かが興味を持っているなら、これがGithubです: https://github.com/acidanthera/WhateverGreen

これを機能させるためにAppleが10.14.5で何を変更したか知っていますか?

bazza5938

2018年11月25日
イギリス
  • 2019年5月14日
ここに投稿していただきありがとうございます。rx580が美しく機能することがわかっているので、10.14.5ファイナルにアップデートする前に、ハードウェアのエンコード/デコードを取得できるかどうかを確認するために、7950で試してみる必要があります。
反応:h9826790 NS

csd

2017年9月3日
アイルランド
  • 2019年5月14日
** NVRAMをクリアし、最初からやり直すことでこれを修正しました**
**誰かがboot-argsで同様の問題を抱えている場合に備えて、これを以下に残します**

皆さん、

私はこれを試しましたが、boot-argsの段階で失敗しているようです。 boot-argsをうまく設定できますが(nvram -pはそれらがそこにあることを示します)、再起動するとエントリが完全に消えてしまい、加速しません。 SIPは無効になっています。

$ sudo nvram boot-args = 'shikigva = 96 shiki-id = Mac-7BA5B2D9E42DDD94'
$ nvram -p | grep引数
boot-args shikigva = 96 shiki-id = Mac-7BA5B2D9E42DDD94

次に、再起動すると:

$ nvram -p | grep引数
$

現在設定されているnvram設定の完全なリストは次のとおりです。

$ nvram -p
boot-gamma -L%00%00j%05%00%0022YM%1a%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00
bluetoothInternalControllerInfo%15%82%ac%05%00%00%11Z%04%0c%ce%ed%d6%ea
bluetoothActiveControllerInfo%15%82%ac%05%00%00%00%00%11Z%04%0c%ce%ed%d6%ea
SystemAudioVolumeDB%fa
SystemAudioVolume:
csr-active-config w%00%00%00
EFIBluetoothDelay%b8%0b
efi-backup-boot-device-data-data%02%01%0c%00%d0A%03%0a%00%00%00%00%01%01%06%00%02%1f%03%12% 0a%00%02%00%00%00%00%00%04%01 *%00%02%00%00%00(@%06%00%00%00%00%00%e0%1f2:% 00%00%00%00%12 | P%83%b0%9d / F%9ck6?%ce; fS%02%02%04%03 $%00%f7%fct%be |%0b%f3I%91G %01%f4%04.hB%0f%ea%94%0bT%93%c8J%8c%a0w%e9%b1%17%bd%8e%04%04%9a%00 %00E%005%008% 00B%005%00A%00D%009%00-%00F%009%007%00F%00-%003%00E%003%003%00-%00A%00B%008%008%00-%00D%00B% 00F%001%001%00D%004%00B%002%009%00C%00E%00 %00S%00y%00s%00t%00e%00m%00 %00L%00i%00b%00r%00a%00r% 00y%00 %00C%00o%00r%00e%00S%00e%00r%00v%00i%00c%00e%00s%00 %00b%00o%00o%00t%00。%00e%00f%00i%00 %00%00%7f%ff%04%00

SIP表示が無効:
$ csrutilステータス
システム整合性保護のステータス:無効。

システム情報には、LiLuとWhateverGreenがロードされていることが示されていますが、起動時に正しいパラメーターが渡されていないため、機能していないと思います。

何か案は?

ありがとう、

コリン最終編集日:2019年5月14日
反応:h9826790

lukethemore

2019年5月14日
ミラノ(イタリア)
  • 2019年5月15日
ばかげているかもしれない私の質問を申し訳ありません...しかし...


Appleがこれらの「機能」をデフォルトでオンにしないのはなぜですか?


毎回同じ話です:いくつかの機能を無効にし、kextを上書きし、再起動します...など...なぜ???
反応:Marekul、Chung123、thomasthegps、その他2人

2019年5月15日
  • 2019年5月15日
やあ、

どのファイルをダウンロードする必要がありますか。デバッグまたはリリース?
https://github.com/acidanthera/Lilu/releases
https://github.com/acidanthera/WhateverGreen/releases

ありがとう

IndioX

2018年10月1日
オーストリア/ヨーロッパ
  • 2019年5月15日
hojaは言った:こんにちは、

どのファイルをダウンロードする必要がありますか。デバッグまたはリリース?
https://github.com/acidanthera/Lilu/releases
https://github.com/acidanthera/WhateverGreen/releases

ありがとう クリックして展開...


違いがわからない場合は、システムで実験するためにそのままにしておく必要があります;-)

h9826790

オリジナルポスター
2014年4月3日
香港
  • 2019年5月15日
hojaは言った:こんにちは、

どのファイルをダウンロードする必要がありますか。デバッグまたはリリース?
https://github.com/acidanthera/Lilu/releases
https://github.com/acidanthera/WhateverGreen/releases

ありがとう クリックして展開...

リリースを使用します
反応:エッシャーズ NS

csd

2017年9月3日
アイルランド
  • 2019年5月15日
いくつかのテスト後のフォローアップ。

  1. HEVC 4K60の再生は、途切れ途切れから完全にスムーズになりました。 120 MbpsHEVCクラゲファイルでも完全に再生されます。
  2. x264エンコーダーの代わりにVideoToolboxH.264エンコーダーを選択すると、Handbrakeトランスコーディングが50%向上しました(120Mbpsクラゲ4Kファイルを6Mbps1080pファイルに変換する場合は25fps対16fps)。 VideoToolboxはハイパースレッディングを使用していないようです。アクティビティモニターでビジー状態が表示されるのは6つのスレッドだけです。 x264は、システム上の12個のスレッドすべてを使用します。ただし、HTがない場合でも、VideoToolboxはネイティブGPUアクセラレーションを使用すると50%高速になります。
/ csd
反応:マレクルとスケプテック NS

thomasthegps

2015年9月23日
フランス
  • 2019年5月15日
このパッチを適用したfcxでの編集パフォーマンスは、新しいMacと比較してどうでしょうか。
[doublepost = 1557934191] [/ doublepost]
lukethemoreは言った:愚かなことができる私の質問を申し訳ありません...しかし...


Appleがこれらの「機能」をデフォルトでオンにしないのはなぜですか?


毎回同じ話です:いくつかの機能を無効にし、kextを上書きし、再起動します...など...なぜ??? クリックして展開...

答えはとても簡単です:お金
反応:マレクルとオクトビア

h9826790

オリジナルポスター
2014年4月3日
香港
  • 2019年5月15日
csdは言った:いくつかのテストの後のただのフォローアップ。

  1. HEVC 4K60の再生は、途切れ途切れから完全にスムーズになりました。 120 MbpsHEVCクラゲファイルでも完全に再生されます。
  2. x264エンコーダーの代わりにVideoToolboxH.264エンコーダーを選択すると、Handbrakeトランスコーディングが50%向上しました(120Mbpsクラゲ4Kファイルを6Mbps1080pファイルに変換する場合は25fps対16fps)。 VideoToolboxはハイパースレッディングを使用していないようです。アクティビティモニターでビジー状態が表示されるのは6つのスレッドだけです。 x264は、システム上の12個のスレッドすべてを使用します。ただし、HTがない場合でも、VideoToolboxはネイティブGPUアクセラレーションを使用すると50%高速になります。
/ csd クリックして展開...

2.ハンドブレーキはGPUのみを使用してエンコードし、デコードは使用しないと確信しています。

例えばFFMpegにデコードとエンコードの両方にGPUを使用するように依頼すると。 CPU負荷は非常に低いです。
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

ただし、FFMpegにGPUを使用してエンコードするように依頼し、デコード部分はCPUに任せた場合。次に、CPUは1000%の負荷に達します(ハンドブレーキと同様)。
メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>

そしてあなたが見ることができるように。 HEVCをH264にトランスコードする場合。ソースビデオがCPUに対して要求が厳しすぎる場合。 GPUトランスコーディングのパフォーマンスはCPUによって抑制されます。上記のテストでは、純粋なGPUトランスコーディングを使用すると約10%高速になります。そのため、コンピュータはより多くの電力を使用することになりますが、動作は遅くなります。

ただし、CPUがソースビデオを処理するのに十分な速度である場合は、CPUを使用してデコードし、GPUを使用してエンコードすると通常はより良い結果が得られます。

とにかく、必要のないより多くのCPUを使用することは、今より良いことを意味します。最終編集日:2019年5月15日
反応:エッシャーとzoltm

IndioX

2018年10月1日
オーストリア/ヨーロッパ
  • 2019年5月15日
AMDハードウェアアクセラレーションは、ハイシエラ10.13.6でも機能します
セキュリティアップデート2019-003およびbootROM144.0.0.0.0!?!


メディアアイテムの表示 'data-single-image =' 1 '>
反応:Petri Krohn、octoviaa、h9826790および他の1人

Hendrik94

2014年10月17日
ドイツ
  • 2019年5月15日
これまでのところ、10.14.6 Dev1でも動作します 反応:h9826790

tsialex

2016年6月13日
  • 2019年5月15日
IndioXによると:AMDハードウェアアクセラレーションはハイシエラ10.13.6でも機能します
セキュリティアップデート2019-003およびbootROM144.0.0.0.0!?!


添付ファイル837175を表示 クリックして展開...
iMacProはHighSierraでハードウェアアクセラレーションを備えているので、驚くことではありません。
反応:octoviaaとInd​​ioX

IndioX

2018年10月1日
オーストリア/ヨーロッパ
  • 2019年5月15日
tsialexによると:iMacProはHighSierraでハードウェアアクセラレーションを備えているので、驚くことではありません。 クリックして展開...

しかし、これまでのところ、10.14.5以降でのみ機能するはずだと言われていました

tsialex

2016年6月13日
  • 2019年5月15日
IndioXによると:しかし、これまでのところ、10.14.5以降でのみ機能するはずだと言われていました クリックして展開...

10.14.5はeGPURX-580のサポートをもたらし、iMacはリリース後間もなくVEGA GPUのエンコーディングをサポートしていましたが、私のメモリはまだ機能しています。
反応:エッシャーズ

IndioX

2018年10月1日
オーストリア/ヨーロッパ
  • 2019年5月15日
RX580が10.13.6では動作しないことを意味します

時間があるときに見ます

tsialex

2016年6月13日
  • 2019年5月15日
IndioXは言った:RX580が10.13.6の下で動作しないことを意味します クリックして展開...
誰かがそれをテストし、ハードウェアエンコードがRX-580偽造iMacProで機能するかどうかを確認する必要があります。

VEGAは驚くことではなく、すでにiMacProとHighSierraで動作します。
反応:エッシャーズ

h9826790

オリジナルポスター
2014年4月3日
香港
  • 2019年5月15日
IndioXによると:AMDハードウェアアクセラレーションはハイシエラ10.13.6でも機能します
セキュリティアップデート2019-003およびbootROM144.0.0.0.0!?!


添付ファイル837175を表示 クリックして展開...

このmodで面白いですか?またはネイティブ?
反応:エッシャーズ

IndioX

2018年10月1日
オーストリア/ヨーロッパ
  • 2019年5月15日
h9826790は言った:興味深い、このmodで?またはネイティブ? クリックして展開...

モードで、私のvega64でテストします
しかし、これがRX580でも機能するかどうかはわかりません
すぐにテストしてもらいたい

VaZ

2012年8月31日
  • 2019年5月15日
そのハードウェア情報はどのアプリですか?
それで、すべてのPolaris以上のカードはRXカードが正しいですか?

私のVLCは400%のCPUを使用してそれを再生します。確かに恐ろしい。最終編集日:2021年10月19日
  • 1
  • 2
  • 3
  • ページに移動

    行け
  • 125

ページに移動

行け 最後