アップルニュース

マットレス会社キャスパーがiOS接続の「グロー」ベッドサイドランプを発表

マットレス会社のキャスパーは本日、最初の寝具以外の製品を発表しました。 グロー 'ランプ。このデバイスは、高さ5インチ、幅3インチのHomePod型のスマートライトで、 iPhone 、睡眠と目覚めの光のパターンを設定し、より安らかな睡眠を促すことができます。グローランプはAppleをサポートしていません HomeKit





グローライトキャスパー
グローはワイヤレス充電パッドで充電されるため、手に取って自由に動かすことができます。キャスパー氏によると、最も眠いときに使用するように設計されているため、上面や下面がなく、どの方向にも配置できます。ひっくり返すとグローがオンになり、回転させると明るさが増減し、小刻みに動かすと少量の光がオンになります。


iOSやmacOSのNightShiftと同様に、Glowは、ユーザーが就寝直前に、睡眠パターンを乱す可能性のある厳しい明るい光に直面しないようにするために構築されました。グローのデフォルトモードは45分のクールダウンで、光がなくなるまで徐々に光を暗くします。朝は、部屋を柔らかな光で満たすことで、ゆっくりと目を覚まします。





グローライトキャスパー2
1つのベッドルームで複数のグローを同期できるため、1つを制御すると、両方が互いに一致するようにライトを調整します(Bluetooth経由で最大6つ接続できます)。 あなたは今日グローを買うことができます シングルパックで89ドル、ダブルパックで169ドル。