他の

[ガイド]ブートキャンプエラー後にWindowsサポートソフトウェアを手動で保存する(お読みください)

AnaheimAngels

オリジナルポスター
2013年4月19日
  • 2013年4月19日
皆さんこんにちは、

それで、私はたくさんの検索の後でこの解決策をどこにも見たことがないので、私は先に進んでそれを立てるつもりです。

ご存知の方も多いと思いますが、Bootcamp Assistantを介してWindowsサポートファイルをダウンロード/保存しようとすると、多くの人がエラーに遭遇します。他の多くの人と同じように、悪名高い「Windowsサポートソフトウェアを保存できませんでした」エラーが発生したため、Windowsの実行中にMacから最大限の可能性を引き出すことができませんでした。ただし、エラーが発生した後もBootcamp Assistantを開いたままにしておく限り、サポートソフトウェアをハードドライブまたはUSBドライブに手動で保存できます。

ステップ1:Bootcampを起動し、Windowsサポートソフトウェアをダウンロードするオプションを選択します。

メディアアイテムを表示 '>

ステップ2:エラーメッセージを受け取ったら、Bootcampを閉じないでください。ディスクユーティリティを開きます。 「WindowsSupport.dmg」などのタイトルのディスクユーティリティの左下にマウントされたイメージがあります。

メディアアイテムを表示 '>

ステップ3:画像を1回クリックして、強調表示します。ディスクユーティリティの下部にある「ディスクイメージパス」を探します。

メディアアイテムを表示 '>

ステップ4:Finderを開き、Macの上部のナビゲーションバーで[移動]をクリックします。一番下までスクロールして、[フォルダに移動]をクリックします

メディアアイテムを表示 '>

ステップ5:ディスクユーティリティで前に見た「ディスクイメージパス」を入力します。鉱山は/ Library / Application Support / Bootcampにありましたが、おそらく同じです。

メディアアイテムを表示 '>

(( 残念ながら、5つの画像が最大であるため、残りはあなた次第です): )。

ステップ6:WindowsSupport.dmgファイルがすぐそこに表示されているはずです。それをUSBまたは他のリムーバブルディスクにドラッグします。

ステップ7:ここではマウントできないため、.dmgを抽出できるソフトウェアが必要になります。無料の試用版ソフトウェアであるWindowsのPowerISOをお勧めします。 PowerISOを開き、[開く]をクリックして、.dmgファイルを見つけます。

手順8:.dmgファイルを抽出し、リムーバブルメディアにコピーして戻します。

ステップ9:bootcampで作成したWindowsパーティションを起動し(Windowsは既にインストールされている必要があります)、前に抽出した「setup.exe」を開きます。これで完了です。インストールを続行すると、すべてのハードウェアが機能するはずです。

これについて質問がある場合、または迷子になった場合は、恐れずに助けを求めてください!他では見たことがないので、これを行う方法についてYouTubeビデオを作成するのを喜んでお手伝いします。 NS

jpsnagi

2013年4月26日
  • 2013年4月26日
ありがとう...そしてもう一つ...

これをたくさんありがとう。
私は新しいMACユーザーであり、ずっとWindowsユーザーです。

問題はほとんどなく、何か追加しようと思いました。

私のUSBドライブのほとんどはNTFSフォーマットです。
だから私はそれらを使ってWindowsサポートソフトウェアを抽出していました。言うまでもなく、私はNTFSが読み取り可能であることを知りませんでしたが、Mac OSXでは書き込みできませんでした。
数日間(1日に数回)試した後、ついにYahoo!でアドバイスを見つけました。それについて言及した回答。

USBをFAT32にフォーマットしました...出来上がり...実行されました。
私が話しているように、私はWindows 7 UltimateEditionをインストールしています。

もう一度。この短くてエレガントなガイドをありがとう。

aizaz

2013年6月30日
  • 2013年6月30日
MS-DOS(FAT16)を使用してUSBをフォーマットします。

ReignSam

2017年5月6日
  • 2017年5月6日
AnaheimAngelsは言った:こんにちはすべて、

それで、私はたくさんの検索の後でこの解決策をどこにも見たことがないので、私は先に進んでそれを立てるつもりです。

ご存知の方も多いと思いますが、Bootcamp Assistantを介してWindowsサポートファイルをダウンロード/保存しようとすると、多くの人がエラーに遭遇します。他の多くの人と同じように、悪名高い「Windowsサポートソフトウェアを保存できませんでした」エラーが発生したため、Windowsの実行中にMacから最大限の可能性を引き出すことができませんでした。ただし、エラーが発生した後もBootcamp Assistantを開いたままにしておく限り、サポートソフトウェアをハードドライブまたはUSBドライブに手動で保存できます。

ステップ1:Bootcampを起動し、Windowsサポートソフトウェアをダウンロードするオプションを選択します。

添付ファイルを表示408670

ステップ2:エラーメッセージを受け取ったら、Bootcampを閉じないでください。ディスクユーティリティを開きます。 「WindowsSupport.dmg」などのタイトルのディスクユーティリティの左下にマウントされたイメージがあります。

添付ファイルを表示408671

ステップ3:画像を1回クリックして、強調表示します。ディスクユーティリティの下部にある「ディスクイメージパス」を探します。

添付ファイルを表示408672

ステップ4:Finderを開き、Macの上部のナビゲーションバーで[移動]をクリックします。一番下までスクロールして、[フォルダに移動]をクリックします

添付ファイルを表示408673

ステップ5:ディスクユーティリティで前に見た「ディスクイメージパス」を入力します。鉱山は/ Library / Application Support / Bootcampにありましたが、おそらく同じです。

添付ファイルを表示408674

(( 残念ながら、5つの画像が最大であるため、残りはあなた次第です): )。

ステップ6:WindowsSupport.dmgファイルがすぐそこに表示されているはずです。それをUSBまたは他のリムーバブルディスクにドラッグします。

ステップ7:ここではマウントできないため、.dmgを抽出できるソフトウェアが必要になります。無料の試用版ソフトウェアであるWindowsのPowerISOをお勧めします。 PowerISOを開き、[開く]をクリックして、.dmgファイルを見つけます。

手順8:.dmgファイルを抽出し、リムーバブルメディアにコピーして戻します。

ステップ9:bootcampで作成したWindowsパーティションを起動し(Windowsは既にインストールされている必要があります)、前に抽出した「setup.exe」を開きます。これで完了です。インストールを続行すると、すべてのハードウェアが機能するはずです。

これについて質問がある場合、または迷子になった場合は、恐れずに助けを求めてください!他では見たことがないので、これを行う方法についてYouTubeビデオを作成するのを喜んでお手伝いします。

たくさんありがとう@AnaheimAngel。ライブを保存しました。