アップルニュース

macOS Big Sur 11.1は、M1MacでフルスクリーンのiPhoneおよびiPadアプリを有効にします

2020年12月15日火曜日午前9時PST、Joe Rossignol

昨日のアップル macOS BigSurバージョン11.1をリリース 、AirPods Maxのサポート、Mac App Storeのプライバシーラベル、TVアプリの専用Apple TV +タブ、PhotosアプリでProRAW写真を編集する機能などのヘッドライン新機能を備えています。

フルスクリーンiOSアプリm1mac
アップデートのリリースノートに記載されているもう1つの注目すべき変更は、サイズ変更不可能なウィンドウを備えたiPhoneおよびiPadアプリが、M1チップを搭載したMacでフルスクリーンモードに入る機能です。これは、HBOMaxなどのビデオアプリで特に役立ちます。 macOS 11.1では、iPhoneとiPadのアプリウィンドウを横向きと縦向きに切り替えることもできます。

NS によって指摘された 8ビット 、ユーザー Redditで XCOMやTropicoなどのゲームでフルスクリーンモードが期待どおりに機能することを確認しました。

iPhoneおよびiPadのAシリーズチップと同じArmアーキテクチャを共有するM1チップを搭載したMacでのみiPhoneおよびiPadアプリを実行できます。モバイルアプリには、Mac AppStoreで「DesignedforiPhone」または「DesignedforiPad」というラベルが付いています。