アップルニュース

世界全体のPC市場の成長の中で、2019年第3四半期にMacの出荷が減少

2019年10月10日木曜日午後3時35分PDTby Juli Clover

Appleの全世界でのMacの出荷は、2019年の第3四半期に減少しました。これは、今日の午後に共有された新しい予備的なPC出荷の見積もりによると ガートナー





この四半期に、Appleは推定510万台のMacを出荷し、2018年の第3四半期の530万台から減少し、出荷台数は3.7%減少しました。 Appleの市場シェアもわずかに低下し、7.9%から7.5%に低下した。

ガートナー3Q19グローバル ガートナーの19年第3四半期の世界的なPCベンダーユニットの予備出荷見積もり(数千ユニット)
Appleは引き続き世界第4位のPCベンダーであり、Lenovo、HP、Dellを下回っていますが、AcerとAsusを上回っています。レノボはこの四半期でナンバーワンのベンダーであり、24.7%の市場シェアで推定1680万台のPCを出荷しました。





HPは22.4%の市場シェアで15.3百万台のPCを出荷して2位になり、Dellは1130万台のPCを出荷して16.6%の市場シェアで3位になりました。 Acerは6.2%の市場シェアで420万台のPCを出荷し、ASUSは6.5%の市場シェアで380万台のPCを出荷しました。

ガートナー3Q19トレンド Appleの市場シェアトレンド:1Q06-3Q19(Gartner)
AppleのMac売上の減少は、 MacBook Air 今年はMacBookProのラインがありますが、 iMacMac Pro 、および‌ iMac‌ Proはアップデートなしで続行します。 Appleは、更新された‌ Mac Pro‌のリリースを計画しています。今年のある時点で。

Macの売上高の減少は、世界のPC市場全体がわずかに成長する中で起こります。当四半期中に合計6,810万台のPCが出荷され、2018年の第3四半期から1.1%増加しました。

Appleは、2019年第3四半期に米国でMacの出荷がわずかに増加しました。Appleは、2018年の第3四半期の2.182から0.2%増加し、四半期中に合計21億8600万台のMacを出荷しました。

ガートナー3Q19us ガートナーの19年第3四半期の米国PCベンダーユニットの暫定出荷見積もり(数千ユニット)
HPは米国でナンバーワンのPCベンダーであり、440万台のPCを出荷しました。デルは400万台のPCを出荷して2位になり、レノボは220万台のPCで3位になりました。 MicrosoftとAcerは、米国でAppleに後れを取っています。

IDCもリリースしました 自身の出荷見積もり 今日の午後、Appleの売り上げがさらに急減したことに注目。 IDCによると、Appleはこの四半期に500万台のMacを出荷し、530万台から6.1%減少した。

IDCのランキングでは、AppleはLenovo、HP、Dellを下回り、昨年の5位から上昇している世界第4位のPCベンダーとしても参入しています。 IDCのデータは、Gartnerが指摘した1.1%の成長ではなく、世界全体のPC市場の成長が3%であることも示唆しています。

Appleは、新しい‌ Mac Pro‌のリリース後、来年Macの売上がいくらか伸びる可能性があります。そして、新しい16インチMacBookProが間近に迫っていることを示唆する噂もあります。

GartnerとIDCからのデータは見積もりに基づいていることに注意することが重要です。また、AppleはMacの売上の特定の内訳を提供していましたが、同社は現在それを行っておらず、今後の出荷見積もりを確認する方法はありません。

タグ:IDC、Gartner