アップルニュース

iOSのバグにより、特定のネットワーク名がiPhoneでWi-Fiを無効にする

2021年6月20日日曜日午前5時15分PDTby Tim Hardwick

iOSでワイヤレスネットワークの命名バグが発見されました。これにより、 iPhone Wi-Fiに接続するの機能。

iOSのwifi設定
セキュリティ研究者 カール・シュー '%p%s%s%s%s%n'という名前のWi-Fiネットワークに参加した後、彼の‌ iPhone‌のWi-Fi機能は '完全に無効のままになっていることがわかりました。

によると、ホットスポットのSSIDを変更しても問題は修正されず、再起動しても違いはありませんでした。 BleepingComputer

問題を再現できた他のユーザーは、バグがパーセント記号のネットワーク名の最初の使用に関連している可能性があることを示唆しています。これにより、iOSが「%」に続く文字を文字列として誤って解釈する入力解析の問題が発生します。 -フォーマット指定子。


CおよびCスタイルの言語では、文字列形式の指定子には特別な意味があり、言語コンパイラによって、標準のテキストではなく変数名またはコマンドとして解析されます。

Macの電源ボタンはどこにありますか

Androidスマートフォンは同じネットワークの影響を受けていないようですが、問題が発生したiPhoneは、Wi-Fiホットスポットに再度接続する前に、ネットワーク設定をリセットする必要があります。

リセットを実行するには、設定アプリを開き、[一般]-> [リセット]をタップしてから、[ネットワーク設定のリセット]をタップし、プロンプトでリクエストを確認します。