ハウツー

二要素認証を使用してAppleIDを保護する方法

Appleは2015年に2要素認証(2FA)を導入し、AppleIDアカウントにアクセスする際のセキュリティレベルを強化しました。 2FAを有効にすると、ハッキングやフィッシング詐欺などの結果として誰かがパスワードを知ったかどうかに関係なく、アカウントにアクセスできるのはあなただけになるため、この機能を有効にするのに時間をかける価値は十分にあります。 。この記事では、その方法を説明します。

二要素認証のしくみ

2FAは、ユーザーが知っているだけの追加情報を提供するように要求することにより、ログイン試行中のセキュリティを強化します。

iOSでの2要素認証
Apple IDアカウントで2FAが有効になっていると、次にログインしようとしたときに、そのAppleIDに登録したすべてのAppleデバイスに6桁の確認コードが自動的に送信されます。不明なデバイスまたはWebからアカウントにアクセスしようとすると、2FAは、登録されているすべてのデバイスに、AppleIDログインの試行が行われたおおよその場所を示すマップも表示します。

基本的に、これはAppleの古い2段階認証方法の改良版であり、ユーザーは登録済みのSMS対応デバイスに4桁のコードを送信するように求められました。 Appleは、iOS11およびmacOSHigh Sierraの時点でほとんどの2段階認証ユーザーを2FAに自動的にアップグレードしましたが、何らかの理由でまだ2段階認証を使用している場合は、以下の手順に従って手動で2FAにアップグレードしてください。

2段階認証をオフにする方法

  1. ブラウザを開いて、 appleid.apple.com
  2. ログインフィールドにAppleIDとパスワードを入力します。
  3. アカウントページの[セキュリティ]セクションで、[ 編集 右側のボタン。
  4. 2要素認証ではなく、2段階認証が有効になっていることを確認し、[ 2段階認証をオフにします

iOSで2要素認証をオンにする方法

iPhoneまたはiPadを使用して2FAをオンにするには、iOS9以降を実行している必要があります。 iOS 10以降を実行していて、2FAと互換性のない他の古いデバイスがApple IDに関連付けられている場合は、セットアッププロセス中に互換性の警告が表示されることに注意してください。

さらに、今後古いデバイスでログインを認証するたびに、パスワードの末尾に6桁のコードを追加するように求められます。可能な場合は、これらのデバイスを最新バージョンのiOSまたはmacOSに更新することで、この煩わしさを回避できる可能性があります。

そのことを念頭に置いて、iOSデバイスで次の手順を実行します。

  1. 設定アプリを開き、画面上部のAppleIDバナーをタップします。
  2. タップ パスワードとセキュリティ
  3. タップ 2要素認証をオンにする 、をタップします 継続する 次の画面で。
  4. タップ とにかくオンにする 古いデバイスに関する互換性の警告が表示された場合。
  5. 電話番号が正しいことを確認してください。 (そうでない場合は、タップします 別の番号を使用する 画面の下部に表示され、新しい番号を入力します。)
  6. 選択する メール また 電話 確認のために、をタップします
  7. パスコードを入力してください。

2fa ios e1517490695102

Macで2要素認証をオンにする方法

2要素認証を有効にするために使用しているMacの場合は、OS X ElCapitan以降を実行していることを確認してください。 Macで2FAをオンにするには、次の手順に従います。

iPhone6をリセットするにはどうすればよいですか
  1. デスクトップの左上にあるメニューバーのApple()記号をクリックして、 システム環境設定
  2. クリック iCloud 設定ペイン。
  3. クリック アカウント詳細 ボタンをクリックし、[セキュリティ]タブを選択します。
  4. クリック 二要素認証をオンにする 、をクリックします 継続する ドロップダウンペインで。
  5. 電話番号が正しいことを確認して、 継続する

2fa mac 2

検証コード

2FAを有効にすると、iCloud.comまたは別のMacまたはiOSデバイスを使用してApple IDアカウントにログインするたびに、新しい確認コードを入力するように求められます。これらのコードは、すでにApple IDにログインしているデバイスに自動的に表示されますが、次のようにiPhoneまたはiPadを使用して手動でリクエストすることもできます。

  1. 設定アプリを開き、画面上部のAppleIDバナーをタップします。
  2. タップ パスワードとセキュリティ
  3. タップ 確認コードを取得する

2FAコード

タグ:セキュリティ、 AppleIDガイド 、2要素認証、2要素