ハウツー

AirPodsをAppleWatchにペアリングする方法

AirPodsの新しいセットをペアリングしたら iPhone iOS 12以降を実行している場合、時計のソフトウェアが最新である限り、AppleWatchと自動的にペアリングされます。





第1世代のAirPodsにはwatchOS3以降が必要ですが、第2世代のAirPodsにはwatchOS5.2以降が必要です。時計が実行されているwatchOSのバージョンを確認するには、 時計 iOSアプリと選択 マイウォッチ->一般->バージョン情報 とチェック バージョン エントリ。時計を更新する必要がある場合は、を選択して新しいソフトウェアをダウンロードしてインストールできます マイウォッチ->一般->ソフトウェアアップデート

Apple Watchソフトウェアが最新になると、接続されているAirPodsは自動的に‌ iPhone‌間の接続を切り替えます。どちらがオーディオを再生しているかに応じて、AppleWatch。





ペアリングエアポッドウォッチ
ただし、AirPodsをAppleWatchに手動で接続することもできます。これがその方法です。

  1. Apple Watchで、画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示します。 (アプリを使用している場合は、画面の下端を長押ししてから、コントロールセンターペインを指で上にドラッグします。)
  2. AirPlayアイコン(同心円が上にある小さな三角形)をタップします。
  3. AirPodsをタップします。

を開くこともできます 設定 Apple Watchのアプリ、 ブルートゥース セクション、およびを選択します AirPods 利用可能なデバイスのリストから。タップして接続します。

関連するまとめ: AirPods 3 バイヤーズガイド: AirPods(今すぐ購入) 関連フォーラム: AirPods