アップルニュース

AppleMusicの試用後に自動サブスクリプションを無効にする方法

Apple Musicは、6月30日に100か国以上で世界的にデビューし、顧客はストリーミング音楽サービスを試すことができる3か月間の無料トライアルを利用できます。 Appleは、クレジットカードなど、トライアルを有効にするためにiTunesアカウントに関連付けられた有効な支払い方法を持っている必要があり、個人プランとファミリープランの両方のサブスクリプションはトライアル後に自動的に更新されるように設定されています。 Apple Musicの試用版のみを試してみたい場合は、以下で自動更新をオフにする方法を学んでください。



AppleMusicの自動更新

自動更新を無効にする方法

  • AppleMusicのタブの左上隅にあるアカウントアイコンをタップします。





  • 「AppleIDの表示」をタップして、iTunesStoreアカウントにサインインします。

  • 「サブスクリプション」メニューの下の「管理」をタップします。

  • 現在「アクティブ」になっているはずのAppleMusicメンバーシップをタップします。

  • [更新オプション]メニューの[自動更新]をオフに切り替えます。アクションを確認します。

自動更新をオフにすると、3か月の無料試用期間が終了した後、ストリーミング音楽サービスを更新せずに、iPhone、iPad、iPodtouchでAppleMusicを試すことができます。定期的なAppleMusicサブスクリプションを再度有効にするには、上記の手順に従って、自動更新を再度オンにします。設定は、MacおよびPC上のiTunesバージョンのAppleMusicにも適用されます。

タグ: AppleMusicガイド 、サブスクリプション、キャンセル