アップルニュース

Appleが本日発表した新しいAppleWatchFaceのすべてがここにあります

2020年9月15日火曜日午後3時55分PDTby Juli Clover

Appleは本日、Apple Watch Series6と Apple Watch SE 、どちらも、明日リリースされるwatchOS7アップデートセットで導入される新しいウォッチフェイスと互換性があります。

最新のiPadAir世代は何ですか

Appleは、すべての新しいApple Watchの顔を強調したビデオを、それぞれの詳細とともに提供しています。

    GMT-GMT面には、物理​​的な場所も考慮しながら、一度に複数のタイムゾーンが表示されます。内側の文字盤には現地時間で12時間表示され、外側の文字盤には24時間表示されます。 カウントアップ-カウントアップフェイスでは、ベゼルをタップすることで経過時間の追跡を開始できます。 クロノグラフプロ-この顔は以前watchOS7ベータ版で利用可能で、設定された距離のタイムトラベルに基づいて速度を測定するタキメーターとともに複数のタイムスケール(60、30、6、または3秒)を備えています。 タイポグラフ-タイポグラフの顔には、3つのカスタムタイプスタイル(カスタム、モダン、丸み)と4つの異なるスクリプト(アラビア語、アラビア語インド語、デーバナーガリー語、ローマ語)の数字が表示され、各コンボは顔に完全にフィットするように調整されています。 アーティスト-アートウォッチフェイスについては、Appleは アーティストのジェフ・マクフェトリッジ 時間を重ねた芸術的なアニメーションの顔を特徴とするAppleWatchの顔を作成します。 Memoji-Memojiの顔は、タッチに反応するアニメーションのMemojiをAppleWatchにもたらします。 ストライプの顔-スポーツチームをサポートしたり、着ているものに合わせたりするために、さまざまな色のさまざまなストライプパターンを備えています。ストライプの数、色の数を選択し、ストライプを任意の角度で回転させることができます。

Appleによると、Stripes、Typograph、Memoji、GMT、Chronograph Pro、Count Upのウォッチフェイスは、‌ Apple Watch SE‌とともに、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6のAppleWatchモデルに限定されています。

新しいウォッチフェイスオプションは、本日早くリリースされたwatchOS 7ゴールデンマスターで利用可能であり、明日、watchOS7の公開リリースを通じて利用可能になります。

関連するまとめ: Apple Watch Series 7 バイヤーズガイド: Apple Watch(今すぐ購入) 関連フォーラム: アップルウォッチ