アップルニュース

チャーリー・ハナムがApple TV +シリーズ「シャンタラム」の主役に出演

2019年9月16日月曜日10:01 am PDT by Mitchel Broussard

アップルは、次のシリーズ「シャンタラム」で俳優のチャーリー・ハナムをキャストしました。 Apple TV + サービスが今年の11月にデビューした後のいつか(経由 バラエティ )。このシリーズは、アップルが取得した同名のグレゴリー・デビッド・ロバーツの小説を翻案したものです。 2018年6月に戻って



チャーリー・ハナム バラエティ/エリックシャルボノー経由の画像
この小説は、オーストラリアの刑務所から逃げ出し、ボンベイの街で迷子になることを望んでいる囚人であるリン(フンナム)というキャラクターに焦点を当てた、ロバーツの実生活にいくらか基づいています。街で、リンは犯罪者の冥界に出くわし、終身刑の個人が彼を追い詰めます。

複数のストリーミング会社が含まれていると言われている競争入札戦争の中で、Appleはこの本の権利を勝ち取った。以前は、「シャンタラム」を採用する計画には、長編映画のリンとしての役割にジョエルエドガートンが含まれていましたが、計画は失敗し、ストリーミングTVシリーズのアイデアにつながりました。





「アメリカンハッスル」の脚本家エリックウォーレンシンガーは、新しいアップルシリーズのショーランナー兼エグゼクティブプロデューサーを務めます。歌手はまた、「インターナショナル」、「ブレイブのみ」に取り組み、次の続編「トップガン:マーベリック」の脚本を書きました。 Hunnamは、「Sons of Anarchy」、「Pacific Rim」、「King Arthur:Legend oftheSword」での役割で知られています。

「Shantaram」が‌ Apple TV +‌でいつ初公開されるかはまだ明確ではありませんが、キャストが始まったばかりで、撮影がまだ始まっていないため、ショーのデビューは中期から後期になる可能性があります。早くても2020年。

タグ: アップルのテレビ番組Apple TVPlusガイド