アップルニュース

CES 2016:LifeProofがiPhone 6sPlus用の「FRĒPower」防水バッテリーケースを発表

今日のLifeProof 発表 その拡張 FRĒパワー iPhone 6PlusおよびiPhone6s Plusのケースラインは、Appleの大画面iPhone向けの同社初の防水バッテリーケースのデビューを記念します。

IP-68定格のFRĒPowerは、完全防水のiPhoneケースで、2メートルまで最大1時間潜水できます。防水性に加えて、iPhoneを汚れ、雪、ほこり、偶発的な落下による損傷から保護することができます。 2メートル(6.6フィート)の高さからの落下にも耐えることができ、スクリーンプロテクターはディスプレイに傷がつかないようにします。

lifeprooffreiphone6splus
FRĒPowerの内部には3,200mAhのバッテリーがあり、iPhone 6sPlusを約1回フル充電できます。自動停止充電と急速再充電テクノロジーが含まれており、バッテリーの寿命を最大限に延ばします。 「ブラックトップブラック」と「ベースジャンプブルー」で利用できるFRĒPowerのデザインは、iPhoneを保護しながら、カメラ、ボタン、TouchID指紋スキャナーを使用できるようにします。

「LifeProofはスマートフォンの可能性の限界に挑戦し続けています」とLifeProofの社長兼CEOであるPeteLindgrenは述べています。 「FRĒPowerforiPhone6s Plusは、Appleの大型フォームファクターデバイスを、バッテリー容量を2倍にし、受賞歴のある4つの要素に対する保護機能を備えた、より大きく、より良い冒険に導きます。」

LifeProofによると、iPhone 6sPlus用のFRĒPowerはまもなく購入可能になります LifeProofWebサイトから 。小売価格は149.99ドルです。

タグ:LifeProof、CES 2016