アップルニュース

CarPlayは2020年に初のデビューを果たしますトヨタハイランダー、日産ヴァーサ、そしてまったく新しいヒュンダイベニュー

毎年恒例のニューヨーク国際オートショーに先立ち、いくつかの自動車メーカーが初めてサポートする新車を発表しました CarPlay 、 含んでいる 2020トヨタハイランダー2020日産ヴァーサ 、 と 2020ヒュンダイベニュー



2020ハイランダーカープレイ プラチナモデルのワイド12.3インチタッチスクリーンを備えた2020トヨタハイランダー
‌ CarPlay‌ 2020年型トヨタハイランダーの標準装備となり、最高級のプラチナトリムに12.3インチのワイドタッチスクリーンディスプレイを搭載し、他のすべてのトリムに8インチのディスプレイを搭載します。 Android Auto、Amazon Alexa、Waze、SiriusXM、および米国のAT&Tを介したWi-Fi接続も標準装備されています。

‌ CarPlay‌ Android Autoは、韓国の自動車メーカーのまったく新しいサブコンパクトクロスオーバーSUVである2020 HyundaiVenueに標準装備されています。車両のすべてのトリムには、8インチのタッチスクリーンディスプレイが装備されています。





日産は‌ CarPlay‌を製造していますAndroid Autoは、7インチのタッチスクリーンディスプレイを搭載した2020Versaのアップグレードオプションとして利用できます。

‌ CarPlay‌ 3台すべての車両に配線されており、 iPhone Lightningケーブルを介して、頻繁に使用される‌ iPhone‌への便利なアクセスを提供します。電話、メッセージ、 アップルマップ 、Googleマップ、Waze、 Apple Music 、Spotify、およびダッシュボードから直接MLBとNHLからのもの。

フルガス2020ハイランダーモデルは2019年12月にトヨタのディーラーに到着し、続いて2020年2月にハイブリッドモデルが到着します。ヒュンダイは2020会場が今年の第4四半期にディーラーに到着し、2020日産ヴェルサが2019年夏に発売されると言います。価格は開示されていません。

ニューヨーク国際オートショーは金曜日に一般公開されます。

関連するまとめ: CarPlay タグ:トヨタ、ヒュンダイ、日産関連フォーラム: HomePod、HomeKit、CarPlay、Home&Auto Technology