アップルニュース

Appleの「バウンス」AirPods広告が「BestofAdvertising」賞を受賞

2020年5月22日金曜日11:09 am PDT by Juli Clover

AirPodsを強調するように設計されたAppleのクリエイティブな「バウンス」広告 最高の栄誉を獲得 広告に対する第99回ADC(Art Director's Club)賞で、ビデオおよびブランドコンテンツカテゴリのクラフトで2つのゴールドキューブ賞とともに「ベストオブディシプリン」賞を受賞しました。




リリース済み 2019年6月 、この広告には、AirPodsをワイヤレス充電パッドから引き抜いてから外に飛び出して、トランポリンのように弾力のあるストリートアイテムに跳ね返る退屈な男性が登場します。彼が町中を跳ね回っている間、曲「I Learned SomeJazzToday」がバックグラウンドで再生されます。

この広告は、Appleの長年の広告パートナーであるTBWA Media Arts Labによって作成されたものであり、賞が発表されているOne ClubWebサイトには 舞台裏のビデオ それはそれがどのように撮影されたかについての洞察を与えます。物理的な跳ね返りはすべて、空港の格納庫に都市セットが組み込まれた、さまざまな小道具を備えたカメラで行われました。





appleairpodsproad
Appleコンテンツは他の賞も受賞しました。りんご AirPods Pro 世界中のAppleStoreの広告は シルバーキューブ賞 、「モーニングショー」のオープニングテーマが受賞しました ブロンズキューブ賞 、そして「Snowbrawl」ビデオが勝ちました ブロンズキューブ賞