アップルニュース

Apple Watch Series 5チタンモデルは、ステンレス鋼モデルよりも最大13%軽量です

2019年9月13日金曜日11:05 am PDT by Joe Rossignol

Apple Watch Series 5のラインナップが今週初めに発表されたとき、AppleのWebサイトの技術仕様には、シリーズ4の重みに基づく新しいモデルの誤った重みが記載されていました。その後、Appleはデータを修正し、新しいチタンケーシングオプションとステンレス鋼の正確な比較を提供しました。

アップルウォッチシリーズ5チタン1
Appleによれば、40mmと44mmのチタンシリーズ5モデルの重量はそれぞれ35.1グラムと41.7グラムであり、40mmと44mmのステンレス鋼シリーズ5モデルのそれぞれ40.6グラムと47.8グラムよりも最大13パーセント軽量です。

一方、40mmと44mmのアルミニウムシリーズ5モデルの重量はそれぞれ30.8グラムと36.5グラムで、アルミニウムシリーズ4モデルと実質的に同じです。また、40mmと44mmのセラミックモデルの重量はそれぞれ39.7グラムと46.7グラムであり、ディスプレイが大きいにもかかわらず、セラミックシリーズ3モデルよりもわずかに軽量になっています。

40mm
-アルミニウム:30.8グラム
-ステンレス鋼:40.6グラム
-チタン:35.1グラム
-セラミック:39.7グラム

44mm
-アルミニウム:36.5グラム
-ステンレス鋼:47.8グラム
-チタン:41.7グラム
-セラミック:46.7グラム

Apple Watch Series 5の予約注文は今週初めに始まり、9月20日金曜日から顧客への配達と店頭での在庫があります。主な機能には、常時表示のディスプレイ、新しいCompassアプリ、携帯電話モデルでの国際緊急電話、32GBが含まれます。ストレージ、および新しいケーシングオプション。

関連するまとめ: Apple Watch Series 7 バイヤーズガイド: Apple Watch(今すぐ購入) 関連フォーラム: アップルウォッチ