アップルニュース

AppleサプライヤーのFoxconnがベトナムに2億7000万ドルの工場を建設する

2021年1月18日月曜日午前7時32分PSTby Hartley Charlton

アップルのサプライヤーであるフォックスコンは、ベトナムに2億7000万ドルの新工場を建設するライセンスを付与されており、MacBookとiPadを製造する可能性があります( ロイター )。



フォックスコン

Fukang Technologyが開発する新工場は、ベトナム北部のバクザン省に設置されます。完成すると、この場所では年間800万台のラップトップとタブレットを生産できると予測されています。





Foxconnは、Appleの最大の製造パートナーの1つです。昨年11月、Apple Foxconnに移動するように促した そのいくつか iPad 同社が中国への集中からサプライチェーンを多様化しようとしているため、中国からベトナムへのMacBookの組み立て。したがって、これらのラップトップとタブレットは、実際にはAppleに供給するMacBookとiPadである可能性が高いようです。

Foxconnはこれまでにベトナムに15億ドルを投資しており、今年はさらに7億ドルの投資を増やし、さらに10,000人の地元労働者を採用する予定です。 Foxconnはまた、タンホア省の施設にさらに13億ドルの投資を検討していると言われています。

注:このトピックに関するディスカッションは政治的または社会的な性質があるため、ディスカッションスレッドは 政治ニュース フォーラム。すべてのフォーラムメンバーとサイト訪問者はスレッドを読んでフォローすることができますが、投稿は少なくとも100件の投稿があるフォーラムメンバーに制限されています。

タグ:フォックスコン、ベトナム