アップルニュース

Appleはユーラシアのデータベースにさらに2つのiPadモデルを登録します

2019年7月27日土曜日午前11時30分PDTby Tim Hardwick

Appleは本日2つの未リリースを登録しました iPad によって明らかにされたリストによると、モデル識別子A2200およびA2232を使用した、ユーラシア経済委員会(EEC)データベースのモデル MySmartPrice そして永遠によって確認されました。

サファリブックマークをChromeにインポートする方法

ipadairgold
両方の‌ iPad‌モデルはiPadOSを実行しているものとしてリストされており、デバイスがこの秋に発売されることを示唆しています。

2つの識別子は、他の5つの新しい‌ iPad‌の後に続きます。データベースに追加されたモデル番号 今月上旬 。以前の識別子と同様に、これらの番号がどのモデルを参照しているかは不明ですが、Appleがすでに新しいものをリリースしていることは注目に値します アイパッドミニ および10.5インチ iPad Air この年。

それはAppleの2つに可能な改訂を残す iPad Pro アナリストのMing-ChiKuoが2019年の第4四半期または2020年の第1四半期に量産に入ると予想しているモデル。

エントリーレベルの$ 329‌ iPad‌の後継者になる可能性もあります。A 最近の噂 新しい10.2インチの‌ iPad‌の大量生産を提案今月から開始する予定だったので、この秋に打ち上げが可能になりました。

ipad2019モデル7月下旬eec
今日の‌ iPad‌に加えてファイリング、AppleもいくつかのMacモデルを登録しましたが、それらはすべてすでに利用可能なマシンを参照しており、これも秋にリリースされる予定のmacOSCatalinaに同梱されているモデルを反映するようにファイリングが更新されていることを示唆しています。

同様のEECファイリングは、複数の‌ iPad‌、‌ iPad Pro&zwnj ;、を含む多くの機会で新しいApple製品の発売に先行しています。 iPhone 、Mac、Apple Watch、およびAirPodsモデル。アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、ロシアで販売されている暗号化されたデバイスについては、法的に提出が必要です。

関連するまとめ: iPad バイヤーズガイド: iPad(今すぐ購入) 関連フォーラム: iPad