アップルニュース

Appleは、8月30日から始まる「今日のApple」クラスでの対面での復活を計画しています。

2021年8月16日月曜日午後2時12分PDTby Juli Clover

Appleは本日、米国とヨーロッパの小売店スタッフに、8月30日から始まるAppleのクラスでTodayを直接持ち帰ることを計画していると語った。 ブルームバーグ

iwatch5と6の違い

今日はアップルで
クラスは米国のほとんどの場所で再開されるように設定されていますが、COVID-19の症例が急増している地域の一部のアップルストアの場所では、対面式のクラスを展開するAppleの計画が遅れる可能性があります。

今日のAppleセッションが復活する予定で、Appleは本日店内セッションへの申し込みを受け付け始めました。 そのウェブサイトで 。 Appleは、2020年3月以降、小売店で対面式のクラスを開催していませんが、仮想クラスと臨時の屋外クラスを提供しています。

AirpodsProのための最高のメモリーフォームのヒント

今日はアップルのクラスで直接
アップルの小売店は今年初めから再開されましたが、アップルは最近 マスクマンデートを復活させた そのため、米国のほとんどの小売店を訪れる顧客はマスクを着用する必要があります。アップルは持っていた ドロップされたマスクの義務 6月にワクチン接種を受けた顧客のために、しかしCOVID-19のデルタ変異体によって大きな影響を受けた地域に彼らを連れ戻しました。