アップルニュース

一部の国で、iTunes、App Store、Apple Music、iCloudの購入でApplePayが承認されました

2019年5月14日火曜日午前10時32分PDTby Joe Rossignol

Apple Pay は、iTunes、App Store、Apple Booksでの購入、および Apple Music およびiCloudストレージサブスクリプション 最近更新されたAppleサポートドキュメント

itunesアップルペイ
ウォレットアプリで設定されたクレジットカードまたはデビットカードを Apple ID アカウントで、[設定]> [iTunes && zwnj; App Store‌]に移動します。次に、‌ Apple ID‌を選択します。メールを送信し、[表示]‌ [Apple ID]‌をタップします。 >支払いの管理>支払い方法の追加。カードは、新しい「ウォレットで見つかりました」セクションの下にリストされている必要があります。

この機能は、米国、カナダ、オーストラリア、シンガポール、香港、台湾、ロシア、ウクライナ、アラブ首長国連邦でサーバー側の変更として展開されているため、まだすべてのユーザーが利用できるわけではありません。

米国では、ユーザーは‌ Apple Pay‌をリンクすることもできます。 ‌ Apple ID‌へのキャッシュカードアカウント。

‌ Apple Pay‌にはいくつかの利点があります。 ‌ Apple ID‌の請求複数のクレジットカードまたはデビットカードを便利に追加する機能、‌ Apple Pay‌のセキュリティの向上、‌ Apple Music‌をより適切に管理する機能など、アカウントに関連付けられた購入および‌ iCloud‌ウォレットアプリからのストレージサブスクリプション。

この機能は、 Apple Card この夏のアメリカのクレジットカード。

MacBookAirでハードリセットを行う方法

(ありがとう、 ディーン・ルバキ !)

タグ:App Store、 AppleIDガイド 関連フォーラム: MacアプリApple Music、Apple Pay / Card、iCloud、Fitness +