アップルニュース

Appleがカンヌライオンズの2019年クリエイティブマーケターオブザイヤーに選ばれました

2019年5月21日火曜日午後1時58分PDTby Juli Clover

カンヌライオンズ 本日発表 アップルがクリエイティブマーケターオブザイヤーに選ばれ、クパチーノ社がこの賞を受賞したのは初めてのことです。

アップルは、「ワールドクラスのクリエイティブコミュニケーションおよびマーケティングイニシアチブ」を称えるために、クリエイティブマーケターオブザイヤーに選ばれました。

applefkatwigswelcomehome
カンヌライオンズのマネージングディレクターであるサイモンクック氏は、アップルはクリエイティブマーケターオブザイヤー賞に「非常にふさわしい」と語った。

「同社のマーケティングとコミュニケーションは、一貫して創造的な卓越性を示しています。 Apple Inc.は、顧客がAppleブランドの真の大使であることを保証するマーケティング戦略を推進する文化を作り上げました。

Appleのマーケティングコミュニケーション担当副社長であるTorMyhrenは、6月21日金曜日に開催されるカンヌ映画祭の最終アワードショーでMyhrenが受賞する賞を、Appleは「謙虚に」受け取っていると語った。

「この名誉ある賞を受賞できたことを大変うれしく思います。 Appleは常に、創造的で情熱的な人々が世界をより良く変えることができると信じてきました。私たちはそれらの人々のためのツールを作り、それらの人々のためにマーケティングを行います。

2018年のAppleは、「ウェルカムホーム」でエンターテインメントライオンフォーミュージックグランプリを受賞しました HomePod スパイク・ジョーンズが監督し、FKAツイッグスが主演する広告、および「今日のアップル」小売店での体験に対するブランドエクスペリエンスとアクティベーションライオングランプリ。


過去にこの賞を受賞した他の企業には、Google、Burger King、Samsung、Heineken、McDonald's、Coca-Cola、Mars、IKEA、Unileverなどがあります。