アップルニュース

AppleとIntelがSoftBankを所有-「終わりのない、メリットのない」特許訴訟をめぐる

2019年11月21日木曜日午前6時34分PSTby Joe Rossignol

アップルとインテルは水曜日、ソフトバンクが所有する投資会社フォートレスインベストメントグループに対して共同で訴訟を起こし、同社が「果てしない、価値のない」特許訴訟を追求したことで米国連邦反トラスト法に違反したとして非難した。





訴状では、Fortressのような非実務の特許主張団体は、AppleやIntelのような大企業に対して積極的に特許訴訟を進めており、複数の訴訟で敗訴したとしても、最終的には損失を超える多額の金銭的見返りで訴訟に勝つ可能性があると主張しています。

アップル小売
AppleとIntelは、Fortressが支援する事業体は、長年にわたって2つの会社に「数十億ドルを求め」、両方の技術巨人が、Fortressが支援する要求から身を守るために、弁護士や専門家証人などの外部リソースに「数百万ドル」を費やすことを余儀なくされていると主張しています。とアサーション。





Uniloc、DSS Technology Management、Seven Networksなどの要塞が支援する事業体も訴訟で名前が挙げられており、最初に報告されたのは ロイター 。訴状は北カリフォルニア連邦裁判所に提起されました。

タグ:訴訟、インテル