アップルニュース

Appleは2020年11月にプッシュ通知サービスのレガシーバイナリを非推奨にし、開発者がすぐに更新することを推奨します

applepushnotificationapisAppleは本日、従来のバイナリプロトコルでプッシュ通知を送信し続ける開発者に、HTTP / 2ベースのAPN(Appleプッシュ通知サービス)プロバイダーAPIにできるだけ早く更新するように促す通知を送信しました。





Appleによれば、開発者はJSON Web Tokenによる認証、改善されたエラーメッセージング、通知ごとのフィードバックなどの機能を利用できるようになります。

Appleプッシュ通知サービスプロバイダーAPIの詳細については、 Appleのウェブサイトで見つかりました



Appleのプッシュ通知サービスは2020年11月以降、レガシーバイナリプロトコルをサポートしなくなるため、古いプロトコルを引き続き使用する開発者は、その日付より前に更新する必要があります。