アップルニュース

Appleが保証対象外のチャットサポートの料金を請求する

2014年2月28日金曜日午後1時58分PSTby Juli Clover

Appleは、保証対象外の製品のオンラインチャットサポートを求めているユーザーに料金を課すことを計画している、と報告している 9to5Mac 。同社は、有料チャットサポート機能と、顧客が製品の修理や交換をスケジュールできる機能を備えた新しいWeb支払いシステムに取り組んでいると報じられています。

今後のチャット料金
現在、お客様はApple Supportのオンラインチャット機能を無料で使用して、AppleCareの対象外の保証対象外の製品に関する技術サポートを受けることができますが、新しいルールにより、Appleの電話サポートと同じ傘下でチャットサポートが提供されます。保証期間が満了した製品のキャリーフィー。

Appleのすべての製品は、購入時に90日間の電話サポートを受けます。これはAppleCareで3年間に延長できます。お探しのお客様 電話でのヘルプ 保証対象外の製品については、29ドルから49ドルの料金を支払う必要があります。今後のチャットサポートにも同様の19ドルの料金が必要になりますが、ユーザーはこの料金の例外をリクエストできます。

Appleはまた、顧客がサポートWebサイトを介して支払いを行えるようにするシステムを開発しました。このシステムは、チャットを介してハードウェアの修理と交換を設定するために使用されます。

新しいWeb支払いシステムを使用して、Appleは、クレジットカードの保留またはインシデントごとの料金の支払いを必要とするチャットを介してハードウェアの修理を設定する機能を提供する予定であると言われています。支払いを完了するために、ユーザーは電話をかけるのではなく、24時間有効なリンクが送信されます。

伝えられるところによると、チャット料金は、24時間年中無休のライブチャットを導入したAppleのサポートサイトの再設計に続いて8月に表示され始めましたが、これまでのところ、有料サービスの正式な開始までのすべてのサポートリクエストに例外を認めるように従業員に指示されています。

Appleの新しいチャットサポートポリシーは来週すぐに発効するかもしれないが、同社はiCloudの問題や、ユーザーがチャットで修理や交換品の購入を要求している偶発的な損傷の場合の料金を免除すると報じられている。