アップルニュース

AppleCEOのTimCook:「コーディングに堪能であるために4年の学位が必要だとは思わない」

2019年5月10日金曜日11:49 am PDT by Joe Rossignol

今週初め、AppleCEOのTimCook フロリダ州オーランドのアップルストアを訪問 来月Appleの毎年恒例のWorldwideDevelopersConferenceに参加する350人の奨学金受賞者の1人である16歳のLiamRosenfeldと会うため。

ティムクックアップルストアフロリダ Apple CEO‌ Tim Cook&zwnj ;、左、そしてWWDC2019の学者LiamRosenfeld(TechCrunch経由)
彼が共有した反響するコメント オーランドセンチネル 、クックは言った TechCrunch ローゼンフェルドがこのような若い年齢でコードを使って達成していることは「かなり印象的」であるというマシュー・パンザリーノは、コーディング教育が学校の初期の学年で始まるべきであると彼が信じる理由の完璧な例として役立ちます。

「コーディングに習熟するために4年の学位は必要ないと思います」とCookは言います。 「それは古い、伝統的な見方だと思います。私たちが見つけたのは、私たちが初期の学年でコーディングを取得し、誰かの高校時代の在職期間中に困難が進行する場合、あなたがリアムのような子供を卒業するまでに、その例として、彼らはすでにAppStoreに掲載できるアプリを作成する。」

クックは、今年初めにホワイトハウスで開催された米国労働力政策諮問委​​員会で同様のコメントをしました。

フロリダにいる間、クックは見た会議に出席しました SAPとAppleがパートナーシップの拡大を発表 機械学習や拡張現実などのテクノロジーを活用した新しいエンタープライズアプリに焦点を当てています。

近年のすべての技術的進歩にもかかわらず、クックはパンザリーノに、多くの企業は「大きく変わっていない」、「まだ非常に古い技術を使用している」と語った。 SAPやAppleのようなソリューションが増え、Rosenfeldのようなテクノロジーに精通した将来の従業員がいると、状況は変わる可能性があります。

「それは、彼らがモビリティを受け入れていないということだと思います。彼らは機械学習を受け入れていません。彼らはARを受け入れていません。このようなものはすべて、何らかの形で少し異質です。彼らはまだ従業員を机に固定しています。それは現代の職場ではありません」とクックは言います。 「高校を卒業し、自分のベルトの下で少し経験を積んだ人は、この仕事で非常にうまくいくことができます。」

完全なインタビューはで読むことができます TechCrunch エクストラクランチサブスクリプションまたは アップルニュース ‌ Apple News‌ +サブスクリプションを備えたアプリ。

WWDC 2019は、6月3日にサンノゼで始まります。

タグ:ティムクック、誰もが関連フォーラムをコーディングできます: Apple、IncおよびTech Industry