七星明氏セミナーに行った感想と今取るべき行動

2月19日(日)に七星明さん主催の「メール集め方セミナー」に行ってきました。もともと300名募集のセミナーが1000名まで増え開催地の変更やセミナー環境(1000名と大勢なので)の悪さはあったもののたくさんの気付きを頂いたセミナーでした。

このセミナーで得たことは、「セミナーを受けるための準備の仕方・実際に足を運ばないと分からない空気感・メールの集め方ノウハウ」の三点です。

七星さんのブログ記事はこちら

スポンサードリンク

 セミナーを受けるための準備と会場の空気感

※セミナー会場のビル、でかすぎて写真がはいらない

セミナー開催前から七星さんのメールで、「名刺を1000人分用意して」と言われていました。セミナーの始まりに、「どのくらいの人が1000人分の名刺を用意しましたか」質問してきました。

結果は、七星さん本人が1000名・・・セミナーを受けている人で確か多い人で300枚ぐらいだったと思います。

よくよく考えてみると、「メール集め方セミナー」なのだからメールを集めるためにも1000名と名刺交換したほうが根本的に効率が良いですよね。しかも、七星さんを始めネットビジネスで実績のあるツワモノが招待客としてかなりの人数がいました。

七星さんは「こういうチャンスをものにしないといけない」と言っていました。「メール集め方セミナー」なんだからより説得力があると感じました。

更にこんな感じで続きます。

「私と名刺交換したい人」

ほとんどの人が手をあげませんでした。
七星さん本人の経験からこういう時は積極的にするべきだといった後もう一度

「私と名刺交換したい人」

一番最初に元気よく目立った人は、名刺交換することになりました。

私は人脈作りがとても下手です。人と仲良くなるのはそれなりに得意ですが、人脈作りと言われると言葉のイメージが悪く嫌いとさえ思っていました。

しかし、そんなことはなくWIN-WINの関係で繋がることは人間関係を構築する上でも必要であり、ビジネス・その他で結果を出すためにとても必要なことです。

これらのことは、ジェームススキナー氏の「成功の9ステップ」やコヴィー博士の「七つの習慣」を熟読し書籍では学んでいたことでした。

でも、実際の現場ではそこまでの行動力が足りませんでした。「メール集め方」のノウハウを学ぶ以前にセミナーを受ける準備不足でした。

次回セミナー等参加する際は、そのテーマのセミナーについての準備と積極性を発揮したいと思います。「七つの習慣」でいう主体性を発揮するというものですね。

セミナーに参加する人は、向上したいと思いきていると思いますが、案外積極性がない人が多かったように思います。グループを作って色々ワークをしましたが、主体性を発揮している人はごくわずかでした。

ジェームススキナー氏が言う「リーダーが本当に必要だ」いう意味がなんとなく分かりました。やっぱりリーダーになれる人が必要であり、自分自身がリーダーシップを発揮しなければならないと感じたし、それを今後に生かすべきだと思いました。

 メールの集め方ノウハウ

ネットビジネス中心の「メールアドレス集め方」の中で簡単にリアルビジネスに使える方法は、何かをサービスしてその代わりに携帯メールアドレスを集めることでした。まさに単純で大手飲食店では当たり前の方法ですが確かに強力です。

七星さんは言う
「メールアドレス収集は貯金である」
「メルマガを発行するのはお金を集めること」

要するにメールアドレスを集めることはお金を貯金することであり、そのメールアドレスを使いメールマガジンを発行することはお金を集めるということです。

重要なことはメールアドレスを集める仕組みを持つことであり、それを自動化させることです。インターネットビジネスではサイトに集客しほぼ自動にアドレスを集めることはできますが、リアルビジネスではどうでしょうか。

飲食店などのリアルビジネスでは商圏がどうしても狭くなりちょっと残念ですが(多店舗展開は別)お客様リストを持つということは非常に重要です。

 飲食店(リアルビジネス)でのメールアドレス収集

効果は非常に高く・メチャクチャ簡単な方法

良くあるパターンですが「無料でドリンクサービス」「無料で○○サービス」をするということです。サービスをする代わりにメールアドレスを集めるということですね。ここでの考え方ですが、「無料オファーが断れないほどの内容」が良いということです。

もちろん、経費はかかってしまいますが、お客様名簿を作ることが出来ます。お客様名簿は本当に強力で、コレなしで商売をしてはならないほどものです。丁度明日・明後日は店舗のミーティングなのでスタッフさんと話し合ってみます。何か動きがあり、読者様に役立ちそうな情報が出来たら報告しようと考えています。

そうそう、今回のセミナーって利益と経費はトントンだったようです。この意味って分かります?ようは、良質なリスト収集は、目先の利益より重要であるということです。飲食店で例えれば、まずは無料オファーと引き換えにメールアドレスを集めるべきということですね。

 ネットビジネスでアドレス収集する方法

アドレス収集の仕方は、無料・有料と教えてもらいましたが、初心者には多分頭で分かっていても出来ないように感じます。もちろん、今現在多少経験していればアレンジしていけますがこれから始めようと考えている人には難しいはずです。手を出さずに辞めてしまう人も多いでしょう。(セミナーが悪いという意味ではありません。準備期間が必要ということです)

ビジネスブログで副業している私の場合は、無料の方法と初期の有料方法が実践できると思いました。

・無料レポートを作って、無料レポートスタンドに登録しアドレスを集める。
・無料レポートスタンドの広告枠を使う。

まずはこの2点を始めます。というよりこの2つは完了させました。この2つの作業をしていたので、このセミナー記事を執筆するのが遅くなったのです。ジェームススキナー氏は言う「知識を得るためでなく結果を出すために学ぶんだ」本当にその通りだと思います。学ぶだけでは結果は出なく、学んだことを行動に移し結果を出すんです。

無料レポートスタンドは、「メルぞう(ザム)・まぐぞう・スゴワザ・」というところを使います。メインは「メルぞう」にし、「メルぞうのゴールド会員」になりました。

メルぞうのゴールド会員は、かなりサービスも良くお薦めなので別のエントリで解説しようと考えています。ここを使えば半自動的にメールアドレスが増える仕組みが構築できます。もちろん、これだけでうまくいくはずもなく、この仕組みを機能させる上での小さな土台作りといったところです。

 編集後記

今回のセミナーで学んだことは

・セミナーを受けるための準備と会場の空気感
・飲食店(リアルビジネス)でのメールアドレス収集
・ネットビジネスでのメールアドレス収集

と本文でも書きましたが、もうひとつ感じたことがあります。

「自分が何者で・何をしたいのか・目標がはっきりしているか」ということです。七星さんは1000名の前で自己紹介をしました。とても分かりやすく簡潔に。これを見て私は、相手に自分は何者で何を今後していくのか話せるように準備しておかないといけないと思いました。

最後に・・・

これは私自身にいつも問いかけている言葉ですが、「今の状況を変えるには新しい知識を得て行動を起こす」です。だって今ある知識・行動力の結果が「今の結果」であるからです。

私と同じような境遇の小規模飲食店オーナー様は、朝から晩まで「仕込み・掃除・調理・片付け・集客・人材募集・・・」と本当に忙しく、他のことに目を向けられなくなってしまいます。

これだと成長が止まってしまうし、最後は身体を壊して・・・果ては店舗をつぶしてまい、財産まで失ってしまうことも考えられます。

私自身に言い聞かせているのですが、もっと外に目を向けたほうが良いです。何か良い情報があったらまたエントリします。ではでは失礼します。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014年郵便局かもめーる無料テンプレート

2014.4.30

2014年 郵便局かもめーる無料テンプレートと文例集まとめ

夏の販促には欠かせない郵便局の「かもめ~る」あなたはご存知でしょうか?簡単に言うと年賀状の夏バージョン・・・暑中見舞い・残暑見舞い用の「くじ…

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

カテゴリー

最新情報お届けします

ページ上部へ戻る QLOOKアクセス解析