「相手を理解する」ことで多店舗経営はグッと近づく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 小規模飲食店オーナーに役立つ販促テンプレートやノウハウ集
 副業や本業に役立つビジネスブログの構築法
 ブログの執筆を楽しむそば屋店主のメールマガジン 現在44部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイドキの目の吉田です。多店舗経営を目指すことを公言してから2回目のミーティングをしました。ミーティングで手ごたえを感じている私ですが無意識のうちに、先日購入した「7つの習慣」を実践していました。

スポンサードリンク

 ミーティング

当店の公式ミーティングはまだ二回目ですがかなり良い感じで進んでいます。

・多店舗経営を目指す(目標)
・93000円の売り上げを作る行動(重要事項の優先)
・各々主体性を持ってもらう(自己責任)
・相手を理解して理解される
・お客様・スタッフ・店舗がWin-Winなるように考える

ここのところ、成功哲学の本を熟読しているのですがこれらの習慣が染み付いてきたように思います。特にコミュニケーションスキルはかなり上達しています。上達と言っても意識していることは・・・

「相手を理解すること」

これだけなんですけどね。

理解しようと意識すると相手の心が見えてきますし相手も心をだんだん開いてくれます。もともとコミュニケーションは得意な方と思っていましたがここを意識すると別次元のコミュニケーションが出来るようになります。

そうすると、どうすればお互いにWin-Winになれるのか考えられるようになり、スタッフさんも成長し売り上げアップとともに店舗も成長してきます。

■結果

まだまだ満足いく売り上げではありませんがスタッフさんの意識が大きく変わってきました。主体性を持つことにより自分のことのように店舗を考えてくれます。売り上げやアルバイトさんのことも気にとめてくれるし必要な行動も取ってくれます。

まだまだ、店舗もスタッフさんも私も未熟ですが主体性を持って行動することで大きく変わってきています。

「7つの習慣」はいつもカバンに入れ持ち歩き1日1回以上は読むようにしています。原理原則を学ぶことでビジネスだけでなく人間関係・家庭の問題にも役立つ内容となっています。

7つの習慣の書評

メルマガ登録はこちら

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る