小規模飲食店のブログで集客・信用・広告収入を得る4つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私は小さなそば屋の店主ですが、趣味と実益を兼ねてビジネスブログを複数運営しています。これらの複数のブログ運営から、店舗への集客・求人募集・信用・広告収入を得られる媒体ということを確信しました。

このエントリでは、小規模飲食店のブログで集客と広告収入を得るノウハウをシェアしてみます。

スポンサードリンク

 私のビジネスブログ記事など

ビジネスブログ・リアルビジネスの作業分配と10月25日までの広告収入など
アドセンス広告で1日1,975円収益のあるブログの広告配置や・・・

私のビジネスブログの実績やらビジネスブログ構築法やら分かる記事が満載です

 ブログを運営するメリット

1)店舗へ集客できる
2)広告収入を得ることが出来る
3)店舗や店主の人となりを知ってもらうことが出来る
4)お客様との信頼関係を作ることが出来る
5)ブログからの収入でリスク分散が出来る
6)ノウハウを溜めてコンサルすることが出来る
7)ネットで収益を上げることによりどこにいても生活できる可能性がある
8)ツイッターやフェイスブックと連動し拡散することが出来る

 どのようにして店舗ブログへアクセスを集めるのか

一部成功している方で、ツイッターやフェイスブックでうまく集客しているケースもありますが、集客の土台はヤフーやグーグルの検索エンジンからが無難です。検索エンジンからの集客はとても安定しているので、まずはブログの構築をしてみましょう。今現在、ツイッターやフェイスブックアカウントが育っていればそこからアクセスを流すこともできます。

アクセスを集めるポイントは、たくさん記事を書いてどんどん更新することですが、何をどうすればよいか分からないと思うのでまずはカテゴリを作ってみましょう。

カテゴリ

1)メニューページ
2)求人募集ページ
3)お問い合わせページ
4)ブログ

最低限上の4つのカテゴリを作り、ホームページとしての土台を作ります。ここまで作るのは誰でもできると思います。さらっと書きましたが、お気に入りのWEBサイトを参考にすれば良いでしょう。

でも、残念ながらこれだけではアクセスは流れてきません。流れてきたとしても一部の常連さんだけのはずです。
アクセスを集めるポイントは、たくさんの記事を書き、たくさんのキーワードをちりばめることです。

ここで誤解してほしくないのは、適当な記事を量産したり、関連のないキーワードをちりばめるということではないということです。

どういうことかというと・・

例)上大岡駅、港南区のそば屋の場合

そばに関連する記事を重ねることで、そばに興味のあるユーザーを集めることが出来ます。只飲食店の場合、地域で限られた営業体制なので、近隣の地域名をブログ記事内に入れる必要があります。
 
上の例では、上大岡駅や港南区を入れるということですね。このように関連付けていくと、そのキーワードで検索がかかりやすくなります。上大岡駅近くのそば屋を探しているユーザーは・・・

「上大岡 そば」などのキーワード検索するはずです。この時に検索順位が高ければユーザーがクリックする可能性が高くなり、見てもらえればご来店して頂けることになるかもしれません。そのような見込み客をどんどん集めるということが必要となります。

 アクセスを集めるポイント

1)店舗のお得情報を発信する
2)店主の思いを発信する
3)求人情報
4)近隣スポットのご案内

たくさんの見込み客や広告収入を発生させるには更に上の4つのポイントを押さえる必要があります。1)や2)の記事は、飲食店を経営していれば毎日感じることなのでいくらでも記事が作れるはずです。

店主の思いやお得情報を流すことは、既存のお客様とのつながりを強くする上、記事が増えることによってキーワードが増え検索されやすくなります。

4)の紹介をすることで地域名での検索が強くなり、近隣スポットに興味があるユーザーが検索してくれホームページを見に来てくれます。

このような感じでページを増やしていくと、ユーザーから信用されるようになブログに成長し、店舗への見込み客が増えてきます。アクセスが増えれば広告収入が発生するようにもなります。

アクセスさえ集められれば、広告収入は得られるものです。
それらのノウハウは下のブログで確認できます。

しっぴつやブログ

私が運営しているビジネスブログ構築のノウハウブログです。無料でビジネスブログのノウハウを学べます。

 広告収入

広告とは、このブログで言えば「右サイドバー上のバナー」などがそれに当たります。新聞などでも広告枠がありますが、そのイメージで良いと思います。

ブログユーザーが気になるバナー広告をクリックしたり、クリックした後に商品を購入したりするとブログオーナーに広告収入が発生する仕組みです。

より多くの広告収入をえるには、アクセスを増やすということです。アクセスがあるブログは広告媒体としての価値があり広告収入が大きくなります。

 まとめると

ユーザーに役立つブログで、関連性の高いキーワードでアクセスを集めると、濃い見込み客を集められる上、より多くの広告収入が得られるということです。

ですから・・・飲食店のホームページを持ちたいと思っているオーナー様・持っているけどアクセスが集まらない飲食店オーナー様は、このエントリを参考にしてみて下さい。

店舗への集客が出来るようになると売り上げアップ・広告での副収入にも繋がります。更に結果を大きく出来れば、他の飲食店のホームページ運営のコンサルタントをすることもできます。今後の広がりを楽しみに店舗ブログを運営してみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る