お金の科学<ジェームススキナー>書籍の感想とメモ帳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私が好きな成功哲学の第一人者、ジェームススキナー氏が新刊を出した。タイトル名は”お金の科学”で、サブタイトルは”お金持ちになる唯一の方法”。タイトル通り、お金持ちになる方法を科学的に記した書籍である。とても興味深い内容であり、即実践できることも多いのでそのレビュー及び自分自身が理解を深めるためのメモ帳としてエントリする。

アマゾンレビュー⇒【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

スポンサードリンク

 お金の科学』 目次

ここからは、書籍の目次を載せていくが、私自身の理解を高めるためのメモ帳として使うのでご了承願いたい。お金の科学は、「人生の成功・ビジネスの成功・投資の成功」に役立つ内容となっており、私たち飲食店オーナーにも興味深い内容及び実践的な内容も多く存在する。必見である。

◆第1章 始めよう ~誰でも大金持ちになれる~
真実 / 始めよう!

◆第2章 引き寄せの法則 ~お金持ちのマインド~
ステップ1:新たな自由
ステップ2:王様より富める者
ステップ3:創造マインド
ステップ4:プラスの力
ステップ5:あなたが持つお金の磁石
ステップ6:億円単位のマスターマインド

◆第3章 受け取りの法則 ~お金持ちの行動~

ステップ7:仕事は現実化する!
ステップ8:確かな方法
ステップ9:富の始まり
ステップ10:無限の価値の泉
ステップ11:数字のゲームに勝つ

メモここから
このステップ11は、飲食店オーナー必見。当たり前のことだが常に意識して実践するだけで売りあげが伸びる方法である。「提供する数×提供する回数」この数式を理解することでお金をいくらでも稼ぎだせるという。

例えば一人の顧客を確保するのに10枚のメニューを配るとする。客単価1000円だとして1万円の売り上げをあげるには、100枚配らなければならない。ここで間違いやすいのは9枚のメニューが無駄になってしまうと勘違いしてしまうこと。重要なことは、顧客一人獲得するために配るメニューには1枚100円の価値があり、自分がほしい売り上げに合わせ、枚数を増やせばいいということ。

更に、基準を引き上げることにより売り上げを伸ばすことが出来る
1、提供する価値を増やす
2、売り込む相手の数を増やす
3、購入頻度を増やす
これは、売り上げを増やす3つの掛け算として知られていることだが、上の考えとプラスしていくことによりいくらでも売り上げが伸ばすことが出来る。私自身もこれらは知っていたことだが、今一つ理解できていなかったように思う。

当店の場合
・1週間で700枚~1000枚のポスティング
・お礼状を2・3カ月に1回お届けする
・2カ月に1回、新メニューを作る
今までも、このような感じで販促をしてきたが徹底して出来ていたとはいえない。これを徹底することで目標達成することが出来るはず。目標に届かなければ、ポスティングやお礼状の頻度を上げることもできる。

お金の科学では、ある一定の価値を提供し、複数回それを提供することに価値があるという。これを複製の法則と言っており、くらでも複製して使うことが可能である。この書籍では、なにもサービスを持っていない人でも価値を作り上げ複製していくことが出来ると言っているが、私たちにはすでに飲食系のサービスを持っている。今持っているメニュー(商品)は、複製の法則で何度もいろんなお客様へ提供している。何気ない普段のメニューは複製の法則を使っている。それらのメニューを磨きあげより価値のあるものを提供し、お客さまに喜ばれるようにしていこう。これが出来ればいくらでもお金を作ることが出来るということ。
メモ ここまで

ステップ12:百発百中の営業手法
ステップ13:マーケティングのゴールドラッシュ
ステップ14:あなたのビジネス・マネー・マシン
ステップ15:簡単にできる
ステップ16:大富豪のバランスシート

メモここから
大金持ちはバランスシートを持っているという。あなたはプライベートでバランスシートを使っているだろうか?私はもちろん持っていない。これを機に、プライベートでもバランスシートを作成しようと思う。このバランスシートになれることにより、店舗の財務状態の把握にもなれるのではないかと私自身期待している。

・バランスシート(貸借対照表) B/S
・損益計算書 P/L

純収入が必ず総収入の10%を上回るようにするべきである。富は、お金が入ってくるスピードと出ていくスピードの差だという。
メモ ここまで

ステップ17:お金持ちの毎月すること
ステップ18:即刻億万長者

◆第4章 人生の法則 ~お金持ちの生き方~
ステップ19:一度お金持ちなら、ずっとお金持ち
ステップ20:お金を最大限に愉しむ

メモ ここから
脳に、裕福になるプロセスを楽しむようにプログラミングしていく。
自分のお金を楽しむ最初のカギは、借金を避けることである。
私も含め商売をやっているということは、多少なりとも借金を持っていると考えられる。今回の東北大地震の影響で更に借金が増えている方も多いはず。

借金は、とても苦しい。健康さえも奪ってしまうものである。ビジネス・プライベートも含め借金をなくすようにしていかなければならない。そして、将来の為に所得の10%は貯蓄するべきである。

飲食店経営でうまくいっていなければ、”ステップ16”を使って、売り上げアップ・客数アップを図って収入を少しづつ大きくしていこう。
メモ ここまで

ステップ21:与える時

◆第5章 応用の法則 ~あなたにもできる~
真の富の五つの原則
億万長者への第一歩
最後の秘訣

メモ ここから 平成23年5月6日更新
・誰もが躾(しつけ)を必要としている
・躾とは、事前に決めたことを実際に行うことである

これは非常に重要でありながら、今どんな状況の人でもできることである。出来ることではあるが、私を含め人間は怠けたい動物である。私は”計画倒れ”が非常に多い人間だ。この計画倒れがなければ、どれだけ大きな成功が待っているか考えてみた。「月に1つ新メニュー・新規のお客様データ入力・ポスティング・企業へ営業・ブログの更新・・・」

これらのことを、しっかりやっただけでお店はかなり忙しくなる。以前やっていた企業への営業なんてビラを配るだけで”10枚配れば3件の注文をもらえる””注文をくれた企業のうち10社中3社はFAX番号を教えてくれる””FAXDMをおくるとほぼ注文を頂ける”これを続けるだけでとんでもないことになっていたはず。

ブログにしても、以前と同じ頻度で更新していたらビックリするぐらいのアクセス数を作れただろうし、それに伴い広告収入も増えていただろう。

新規のお客様名簿をしっかり作っていれば、もっとたくさんのお客様と良い関係を作れそれに伴い売り上げも増えていただろう。

結局、私自身及び店舗の躾が出来ていないことが成功を妨げていると私は痛感している。もう一度私自身に言い聞かせる。「躾とは、事前に決めたことを事前に決めた通りに実行することである。」

この躾については、お金の科学を読み始めずっと気になっていた。2回3回読むうちにこのままではいけないと・・・昨日もう一度読み返し、本日から自分をしつけようと新たなチャレンジを始めたところだ。

成功者は、躾をしてくれるコーチやアドバイザーを持っている。躾は子供だけではなく大人にも必要だとジェームスは言う。私も良きコーチを見つけるべきであり、その行動を起こすべき時期だと感じている。
メモ ここまで

悪魔の一言

アマゾンレビュー・購入⇒【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

 編集後記・まとめ

このエントリは、お金の科学<ジェームススキナー>書籍の書評と私が学ぶ為のメモ帳である。飲食店の書籍ではないが、飲食店専門の書籍よりはるかに価値のあるものだと思う。このお金の科学を理解することにより、行動が変わる。行動が変わると結果が変わる。お金の本質を知ることで、よりお客さまに喜ばれるサービスを提供することが出来、より繁盛させることが出来る。

ジェームススキナー氏は、モデリングの力は偉大だという。モデリングとは、成功している人をモデルにして結果を出すというもの。(実際は守・破・離の概念などもっと深い)私は、飲食店の成功者をモデリングしたいと思っていたが凄い人はたくさんいるがなかなか見つからない。

私は、このモデリングをジェームススキナー氏にして成功の哲学を学び飲食店に利用しようと思う。もちろんモデリングは、あらゆる分野の成功者に焦点を当てるのはとても良いこと。

少し前にジェームススキナー氏の成功の9ステップという書籍に出会った。この書籍と出会ったことで特にスタッフさんとの関係がものすごく良くなった。(今までも良好だったが)和気あいあいとした中でも、店舗が暇なら「ポスティングしてきます」スタッフ不足なら「友達が働きたいと言っています」何故か凄い頻度で”お店に食べに来てくれたり、出前を取ってくれたりもする”

なんか凄くない?これは、私の最も自慢できることである。スタッフさんが応援してくれるお店は必ず繁盛すると確信している。この結果があるのは、ジェームススキナー氏の成功の9ステップのおかげだと理解している。

今年11月には、ジェームススキナー氏の数十万するセミナーにも参加したいと思っている。DVD・CD教材も購入して勉強したいと思っている。これはあくまで私の希望だが、あなたの役に立つかもしれないと思い私の正直な気持ちを文字にしてみた。

一応、私は誰かを崇拝するタイプの人間ではない。あくまで良い結果が出ている大きな要因という事実をそのまま述べているだけである。そして、誰かの役に立つであろうと(少なくとも私は)思うのでお薦めしている。

毎日”お金の科学”に目を通して理解を深めるよう努めている。重要個所・メモしたい個所があるたびメモを付け加えていくので、興味がある方はまた訪問するなり、書籍を購入するなりしてみるのはどうだろうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る