当店舗のホームページをワードプレスで構築する過程

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

数日前から当店舗のホームページを再構築している。
記事数は結構あるようにみえるが、実際は新規で作成しているのと変わらない。
今後、作製工程などを報告していくつもりだ。

スポンサードリンク

何から説明しようか?

 システム

システムは、ワードプレスという無料のブログシステムを使用。
よくある無料の”ライブドアブログ”や”FC2ブログ”と同じようなものだが
サーバーレンタル・独自ドメインを使用する。

サーバーレンタル・独自ドメインは、自分で申請し有料となる。
有料となるが自分のドメインなので自由度は高いし
店舗のホームページなら当然独自ドメインだろう。

 当店舗のホームページ(ブログ)

そば処 最戸木の芽 公式サイト

公式サイトとつけたのには理由があり
私の計画のなさで、ブログやウェブサイトがたくさん増えてしまい
どれが公式サイトか分からない状態になっているから。

このホームページがある程度大きくなったら
他の”そば処 最戸木の芽”ブログやウェブサイトは削除する予定。

 今日の作業

・ヘッダーの作成⇒一番上の店の画像があるところ
 あまり出来は良くないので後日変更予定

・商品の(そばなど)画像の貼り付け

・アドセンスの貼り付け⇒左サイドバーのスポンサードリンク

 課題

飲食店オーナーさんに役立つようにと書き始めたがまとまりがなく反省。
・ヘッダー画像の修整
・店舗の営業時間と場所の掲示
・プライバシーポリシーページ作成
・特定商取引に基づく表示ページ作成
・グローバルメニューの作成・リンク修正
・記事の更新⇒これが出来なければ検索上位は難しい

 まとめ

今日、店舗にご来店されたお客様でホームページを見た方がいらした。
そのようなお客様を一人一人増やしていけたら・・・
ホームページの可能性を感じた。

更に、人材募集で抜群の効果を出せれば経営者としての悩みが減る。
まだ1日に数人しか来ないホームページだが
これからどんどん大きくしていこうと思う。

ちなみに、このブログはというと・・・
まだ実際に動かしているのが1カ月ちょっと
しかも本業はそば屋。
どのぐらいのアクセスがあるか見たい?

・・・

では見せましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る