売り上げと自由な時間をガッチリ作る5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小規模飲食店のオーナーは働きすぎである。
朝の仕込みから夜の片付けまでやっているオーナーは多いはず。
しかも、週1日程度しか休まないのだから体が心配だ。
今日は、売り上げと自由な時間を両方つかむ話。

スポンサードリンク

同じ利益だからといって経費削減はお勧めできない。
ギリギリのスタッフ数で経営していくのはお勧めできない。
なぜなら、ギリギリの営業は尻つぼみになるから。

同じ利益だとしても、スタッフが多く売り上げが大きいほうが
たくさんのメリットがある。
スタッフが多いほうが遊びが生まれる。
遊びが生まれるということは、自由な時間が持てるということだ。

ほとんど自由な時間と売り上げがないのなら
今よりスタッフを増やし売り上げを伸ばすべきだ。

ポイントは5つある

1、スタッフを増やし営業をかける
  ポスティング・法人営業など

2、スタッフが増えたら、自由な時間を作る
  自由な時間といっても、最初は売り上げを大きくすることを考える時間にする。
  軌道に乗れば本当の自由な時間になるだろう。

3、営業で顧客が増えた分、まわせるだけのスタッフを確保する。

4、オーナーが店舗を離れた分、スタッフを確保する

5、これを繰り返すと、人材も育ちオーナーがいなくてもまわる
  店舗が出来あがる。
  経費はかかるが売り上げは上がるはずだ。

ただし、間違ってはいけないのは店舗にいないからこそ
経営のことを真剣に考えるということ。
真剣に考えて行動すれば更に売上アップし、安定した経営が出来るようになる。

あと、気をつけなくてはならないのは
どんなに優秀な部下がいても、決断するのはオーナーであることを忘れないこと。
オーナーというのは孤独なものである。それだけは忘れないでほしい。
任せるのも大事だが、任せすぎるのは危険だ。

5つのポイントを意識し組織を大きくしていくと
売り上げと共に自由な時間が増えていくはずだ。
あなたの健闘を祈る。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る