お詫び状を画像にして載せてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日の今日やるリストにも書いたとおり
お客様のご自宅へお詫びに伺った。
それも2件もということで
どれだけお客様へ迷惑をかけているんだという話だ。

スポンサードリンク

只、クレーム(クレームという言葉は使いたくないがここでは使う)が
起きてしまったのでその対処をしっかりしなければならない。

私が一番恐れるのが、普段やっていること(言っていること)と
全然違うとお客様から思われることだ。

どういうことかと言うと
当店舗では、お礼状を出している。
⇒お礼状の参考記事はこちらをクリック
コンセプトは感謝、お礼(状)である。

”口では良いことを並べても実際は違うんだ”
お客様へ迷惑をかければそう思われても仕方ない。
でも、それだけは阻止しなければならない。

今回のお客様のご自宅へ訪問の際、生そばとお詫びの手紙を同封した。
その手紙のサンプルを載せてみた。

文章はどうしょうもなく、字も下手ではっきり言って恥ずかしい。
でも、迷惑をかけたら謝る。人間として当たり前だ。
文章はどうしょうもないし参考にはしない方が良い・・・
でも気持ちの面で参考になればと思い載せてみた。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る