デリバリーマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゆるいマニュアルは作っていたが
本格的な作業マニュアル・調理マニュアルなどが必要だ。
売り上げアップとともにトラブルが増えつつある。
これは、当店舗のマニュアル作りのメモ帳として使っていくつもりだ。

スポンサードリンク

デリバリーマニュアル

 釣り銭・計算について

釣り銭12,100円
 五千円×1枚 千円×5枚 五百円×2枚 百円×8枚 50円×2枚 10円×10枚

デリバリースタッフは、出勤したらまず釣り銭を確認しポーチに入れる。
売り上げの計算は、終了時間の後にする。
名前・売り上げ金額・経費を記帳し過不足がある場合には上司へ報告する。

 配達について

配達時には、必ず伝票と商品が一致していることを確認してからでる。
場所に迷ったら、お店かお客様に電話し場所の確認をする。
入社したての場合、迷ったらまず店に電話連絡する。(迷ったら5分以内に電話)
お客様の自宅の前に着いたら、商品に乱れがないかチェックする。
 ラップの梱包・ラップの穴・商品の整理

 営業・ポスティングについて

出勤後、1時間ポスティングをする。
配達と器の回収がなく手が空いた場合、20分~30分以内でポスティングをする。
 忙しくなった場合はお店から携帯へ連絡を入れる。
マンションなど管理人さんがいる場合、必ず挨拶をポスティングして良いか確認する。
マンションの住人さんに会ったら必ず挨拶する。
 「こんにちは、日本そば屋のメニューを配らせて頂いています。」
 近所の方はお客さま及びお客さまになる可能性のある方たちです。
 普段から挨拶をしていきましょう。

 トラブル・クレームについて

トラブルがあった場合、必ず上司へ報告して下さい。
トラブルを隠すとお客様へ迷惑がかかります。

只今、マニュアル加筆中

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る