小規模飲食店オーナーが自分の時間を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この画像には意味はないが、GIMPという無料画像加工ソフトを
使いたかったためGIMPで加工してみた。(切り取っただけだが・・・)
GIMP無料ダウンロード先はこちら

今日は、小規模飲食店オーナーが自分の時間を作る方法の話。

スポンサードリンク

オーナー自ら動きまくる・・・ある意味美しい。
周りのスタッフより働いているように見えるのが落ち着くのかもしれない。
しかし、良く考えてみるべきだ。

図解で学ぶ ドラッカー入門より

ルーティンワークは管理者の仕事ではありません。
人や機械に「いつ」「だれに」「どのくらい」やらせるのが管理者の仕事です。

図解で学ぶ ドラッカー入門 藤屋 伸二 (著)

私も本当にそう思う。
独立開業してから数年がたっていてスタッフが増えてきたら
どんどん仕事を振っていくべきだ。
間違っても自分にしかできないと思ってはならない。

店舗の発展・自由な時間

偉そうなことを言ってきたが私自身が先頭に立って動きまくるタイプだが・・・

スタッフに仕事を任せていかないと、店の発展・自由な時間は作りにくい。
仮にオーナーが体を壊したらそれで店舗はおしまいである。
スタッフの生活はどうなるのだろうか?
ファンのお客様にも迷惑がかかるだろう。

小規模飲食店オーナーの時間を作る方法だが
またの機会に詳しく話すつもりだ。

まずは、自分がいなければ店がまわらないという考えを
見直してほしい。始まりはそのマインドリセットからだ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る