• 2010.7.6

お叱りを受けました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日注文した●●です。いつもありがとうございます。
今回の出前は非常に残念でした。プラスチックの容器でまるでコンビニ弁当のようです。
あと、みそ汁の容器にそばを入れてましたがとても変だし不愉快に感じました。
もっと容器に気をつけるべきです。

先週の土日本当に忙しかった。
当店舗は”蕎麦のデリバリー”専門店である。
デリバリースタッフ不足と重なりすべてが後手に回ってしまった。

当店舗の場合
器は回収するシステムである。
ここがネックになる。器を回収しきれなくなるのだ。
今回、器がすべて出しつくしプラスチックのパックで出すことにした。

文頭がその結果だ。
お客様よりお叱りの手紙を頂いた。
お客様へのお詫びの気持ちでいっぱいだ。
お詫びの手紙を書こう。
そしてそのお詫びを伝えに行こう。

今回分かったこと
陶器のどんぶりやお重は思っていたより重要である。
つい最近の流れは、ピザ屋を始め中華屋でも
パックに移行している。

今まではどうにかパックにして器の回収作業を
減らせないか考えていたがここが更なる繁盛店になるキーかもしれない。
むしろ器にもっと気をつけるべきだ。

他の店が出来ないことをすることが重要である。
そしてそこを強化しブランディングしていこう。

おさらい
・他店で出来ないことを徹底的に続ける
・欠点だと思っていたことを強みに変える

やること
・お客様へのお手紙及びお詫びの訪問
・スタッフ不足の解消
・器の購入
・良質の器にしていくのも良いかもしれない
・厨房と作業場を広くする(したい)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

飲食店を繁盛させる教科書

法人営業・FAXDM・お客様リストの作り方・新規客、リピーターの囲い込み・・・すぐに実践できて最短で売り上げアップする方法が満載。

プロフィール

「そば処 最戸木の芽」という飲食店を経営しながら、ブログを書いている吉田と申します。飲食店向けのマーケティングやそばの魅力について語ります。

運営者の詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る